この記事にはプロモーションが含まれています

浜寺公園のプールとゴーカートと交通遊園とバーベキュー!アクセスや営業時間や料金【徹底紹介】

「浜寺公園」は、堺市の南部に位置し、隣接する高石市と接しています。
南北に細長い敷地内には、さまざまな施設が設けられています。

この公園は、明治6年に開設され、日本で最も古い公園の一つとして知られています。
その長い歴史は、特筆すべきものです。

「浜寺公園」には、約5,000本のクロマツが植えられており、その美しい松林は日本の名松100選にも選ばれています。
この松林は、歴史的な遺産としてだけでなく、文化的な意味でも価値がある光景です。

明治6年の開設以来、さまざまな施設が増え、テニスコート(最大5,000人収容)、ウォータースライダーのあるプール、300種以上のバラを植えた庭園、アーチェリー場などもあります。

「浜寺公園」は、古い歴史を持ちながら、年間200万人以上の来園者が訪れる大阪の人気スポットです。季節ごとに異なる魅力を楽しむことができる場所です。
5月には美しいバラが庭園を彩りますし、6月には花火大会が開催されます。
夏にはプールで楽しみ、秋や冬にはマラソン大会などのイベントも楽しむことができます。

いつ訪れても楽しめる浜寺公園は、訪れるべき価値のある場所、そしてご家族で楽しむことができる観光スポットです。

上の画像をみてもらえたら分かると思いますが、「浜寺公園」は、南北に広がる細長い敷地にいろいろな施設があることがわかります。

浜寺公園へのアクセスと駐車場「基本情報」

住所 〒592-8346 堺市西区浜寺公園町
営業時間 管理事務所開所時間 9時 ~ 17時 45分
定休日 施設によって異なっています。
料金 施設によって異なっています。
アクセス 電車の場合
・南海本線「浜寺公園」駅すぐ
・阪堺電軌阪堺線「浜寺駅前」駅すぐ
JR羽衣線「東羽衣」駅から北西へ徒歩450m
駐車場 第1駐車場から第5駐車場あり
駐車料金 平日(3月~11月)、平日(12月~2月)、土日祝日で料金体系が異なっています。
基本料金は、390円
以後1時間ごとに、120円
となっています。
電話番号 管理事務所
072-261-0936
サイトURL https://hamadera.osaka-park.or.jp/

浜寺公園の特徴や見どころ

「浜寺公園」には、さまざまな施設が増え、テニスコート(最大5,000人収容)、ウォータースライダーのあるプール、300種以上のバラを植えた庭園、アーチェリー場などもあります。

この記事では、お子様連れのご家族が楽しめるスポットを厳選して紹介します。

浜寺公園のプール

「浜寺公園」「プール」は風光明媚な松林に囲まれたところにあります。
屋外プールは、林の中の湖のようなオアシス的存在です。
子供から大人まで楽しめるよう、25mプール、50mプール、長さ100mのジャイアントスライダー2種、流水プール、 バブルヒル、変形プールが揃い、豊富なプールの種類と敷地面積の広さが自慢です。
2022年にリニューアルオープンした「流水プール」や、 ドーム型のトランポリンのような「バブルヒル」はとんで・はねて・すべって遊ぶことができ、お子さまに大人気です。
また、「変形プール」は水深が浅く、クジラの滑り台もあり、小さなお子さま連れのご家族も楽しんでいただけます。

浜寺運動公園のプールの営業期間

2023年度営業
7/15(土)~8/27(日)
7/8(土)・7/9(日)プレオープンとなっています。
※期間中は無休です。

浜寺運動公園のプールの営業時間

9:30~18:00
入場は17:00まで
遊泳は17:30まで
※日曜日・祝日、お盆(8/13~8/16)は9:00開場です。

浜寺運動公園のプールの料金

大人 950円
中学生 520円
4歳~小学生 320円

浜寺公園のバラ園

「浜寺公園」「バラ園」は、日本の山々に囲まれた美しい庭園です。
また珍しい光景として国内外からも注目されています。

浜寺公園の一角に位置し、自然の中で咲き誇るバラたちを見ることができます。
園内には、水車や伝統的な古民家風の休憩所もあり、日本庭園の雰囲気を楽しみながらくつろぐことができます。

この庭園では、日本固有の野生バラやモダンローズなど、400種類以上の品種が6000株植えられています。
また、香りの良い品種を特に取り揃えており、五感で楽しむことができます。

バラの花が咲くのは春(5月上旬〜6月上旬)と秋(10月上旬〜11月上旬)の時期になります。
ボランティアガイドによるツアーも開催されています。
バラ以外にも、春のボタンやコブシ、夏のサルスベリ、秋の彼岸花やススキ、冬には野鳥の観察など、四季折々の花や自然の美しさを体験することができます。

浜寺運動公園のバラ園の開園期間

3月中旬~12月中旬

浜寺運動公園のバラ園の開門時間

10:00~17:00(まちの景は9:00~)

浜寺運動公園のバラ園の休園日

火曜日(祝日の場合は翌日)

浜寺運動公園のバラ園の入園料

無料

浜寺公園のドッグラン

「浜寺公園」には、「ドッグラン」があります。
このドッグランは、予約も必要なく、入場も無料です。
ドッグランの入り口は、二重構造となっており、飼い犬が勝手に外に出てしまうことを防いでいます。

また、犬の大きさに応じて、小型犬と中型・大型犬用のエリアに分かれています。
小型犬は、犬が立った時の地面から背中までの高さが50cm以下で、中型犬は40〜60cm、大型犬は50〜60cm以上です。

入場は無料ですが、係員も常駐しておあらず、飼い主のマナーやモラルは、必要とされています

遠方から来られる場合は、ペットが宿泊できるホテル「ホテル ステージ」を、この記事の下部に紹介してますので、参考にしてください。

浜寺公園のゴーカート!交通遊園

「浜寺公園」「交通遊園」では、ゴーカートやバッテリーカー、機関車や汽車などのさまざまな乗り物が展示され、そして実際に乗って交通ルールを体験することができます。

まるでリアルな鉄道のように走る子供向け汽車浪速号」は、「ばら庭園駅」から「交通遊園駅」まで、自然に囲まれた緑地帯をのんびりと走ります。
さらに、阪堺電軌130号(モ121形)やデゴイチとして親しまれた貨物用蒸気機関車D51など、鉄道ファンには懐かしい車両も展示されており、子供から大人まで幅広い方に楽しんでいただける施設です。

また、大人も同乗可能なハイウェイコースでは、坂やカーブが広がり、全長760mのコースをゴーカートに乗って思いっきり運転を楽しむことができます
さらに、パンダのバッテリーカーや他にも人気のある乗り物もたくさんそろっています。
なお、ゴーカートの補助席にもハンドルがついているため、子供たちも運転の気分を味わうことができ、大人気です。
自然の中で爽快な風を感じながら、思いっきり運転を楽しんでくださいね。

浜寺公園の交通遊園の開門時間

9:00~17:00

浜寺公園の交通遊園の休園日

火曜日(祝日の場合は翌日)

浜寺公園の交通遊園の料金

子供汽車(片道) 大人300円/こども150円
ゴーカート(1回) 300円

浜寺公園ふわふわドーム

「浜寺公園」「ふわふわドーム」は、交通遊園の汽車が停車するばら庭園から歩いてすぐのところにあります。
この「ふわふわドーム」は、3〜6歳までの子供が遊べるスポットです。

この「ふわふわドーム」では、地面とは違う柔らかな感触のドームに登って、飛んだり跳ねたり滑り降りたりして、子供たちは、汗びっしょりになりながら、遊んでいます
意外にも、こういうシンプルな遊具でも、子供たちは大人が考えている以上に、長い時間遊んでいます。

対象年齢が制限されており、保護者が同伴するので危険は少なく、よくある公園の遊具とは違った楽しみ方を満喫できるでしょう。
基本的に遊び方は自由ですが、飛び乗らない・靴のまま登らないなどの10のルールを設け、周りを巻き込んだ事故が起きないよう配慮されています。
利用するにはドーム入り口で申込書を記入し、入れ替え制の順番を待つだけで、どなたでも簡単に利用が可能です。

浜寺公園ふわふわドームの休場日

12月29日~1月3日、毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

浜寺公園ふわふわドームの利用時間

平日・土曜日
①10:00~11:30
②13:00~14:30
③15:00~16:30

日曜日・祝日
①10:00~11:00
②11:30~12:30
③13:30~14:30
④15:00~16:00

浜寺公園ふわふわドームの利用料金

「浜寺公園」では、浜寺公園開設150周年記念割引イベントを実施中です。
4/17(月)から8月31日(木)までは、特別料金300円となっています。

浜寺公園ふわふわドームの利用にあたって

ターム時間ごとの全入れ替わり制です。
ターム時間内の途中入場は可能ですが、終了時間の変更はいたしません。
定員は20名までです。
混雑時は入場規制を行う場合がございます。
利用対象年齢は、3歳から6歳までです。保護者同伴に限ります

※靴を脱いで、他の人とぶつからないようにして、利用するようになります。

浜寺公園ふわふわドームの利用の流れ

  1. 受付にて、申込書を記入する。
  2. リストバンドを受け取る。
  3. 帰る際に、受付にてリストバンドを返却する。

浜寺公園の遊具

「浜寺公園」の遊具には、ユニークな複合遊具が多く揃えられています。
入場料を気にせずに楽しめるこの施設は、北・中央・南の3か所にタコの形をした滑り台や大きなジャングルジムなどが配置されています。
どの児童遊戯場も色鮮やかで、大型の遊具がたくさん整備されているため、土日などの混雑時でも待つことなく遊ぶことができます。
動物をモチーフにした遊具や鮮やかな色が施された遊具など、見た目にも楽しいデザインが特徴です。
特に南児童遊戯場に設置されているピンク色のタコをモチーフにした滑り台は、小さな子供たちに大人気でいつも賑わっています。

有名なお土産物

「浜寺公園」は、観光スポットではないので、「浜寺公園」のお土産がないと思っている方も多いかと思いますが、実は、ここ固有のお土産があります。それは、・・・。

浜寺公園産の松ぼっくりを販売(価格は税込200円)

この松ぼっくりは、で、「浜寺公園」の管理作業の中で採取したもので、地面に落ちていないちょっぴり品質のよい松ぼっくりです。

ちょっとしたお土産としてプレゼントできます。
また松ぼっくりに100円ショップで購入した手芸用のアイテムをつけることで、クリスマスツリーにすることができます。

販売場所、浜寺公園管理事務所か浜寺交通遊園事務所になります。

浜寺公園でバーベキュー

「浜寺公園」では、松林に囲まれた中にある「バーベキューエリア」で、一年中バーベキューを楽しむことができます。
しかも、場所代は、なんと無料です
ご家族やお友達と一緒に自由にバーベキューを楽しむことができます。
食材なども自由に持ち込むことができるので、思い出づくりに最高です。

ただし、このバーベキューエリアでは、安全のために直火は禁止となっています。
必ず「脚付きコンロ」を使用してください。

浜寺公園の無料エリアで手ぶらBBQをする方法

バーベキューの準備ををすべて自分で準備しようとすると、手間だらけになってしまいます。
食材の購入、器材の準備担当、場所取りなど、肉を食べるまでには、大変な作業が待っています。

特にお花見シーズンには、朝9時には駐車場が満車になることもあるそうです。
それに、仮に車を停めることができても、次は、場所取り合戦が待っています。
バーベキューエリアが無料であり、当然場所の予約もできません

旅行者が、バーベキューにありつくには、相当の手間が必要です。

しかし、手ぶらでバーベキューをする方法があります。それは

バーベキューのお任せパックを注文するのです。

そうすれば、下の作業から解放されます。

  • 食材の用意
  • 器財の用意
  • バーベキューの場所取り
  • 器材の組み立て
  • 木炭の着火と消火
  • 器財の片付け
  • ゴミ・炭の回収

バーベキューのお任せセットを斡旋している業者を示しておきます。
ご利用の際は、それぞれのホームページをチェックして下さいね。

  • バーベキューソルテ
  • BBQナウ
  • 代行バーベキュースマート
  • 大阪レンタルバーベキュー
  • アップグリル
  • 宅配バーベ急便

浜寺公園周辺のホテル

このサイトをご覧の方は、家族旅行の資料を集めている方だと思います。
ここでは、ご家族様向けに、1室で最低4名が宿泊できるホテルを紹介します。

「浜寺公園」に近いホテルから順に紹介します。

大阪国際ユースホステル

この「大阪国際ユースホステル」は、緑豊かな、公共公園の中にある宿泊施設です。

「浜寺公園」から「大阪国際ユースホステル」へ行くには、お車の利用がおすすめです。
所要時間は、約9(1.6km)です。

この「大阪国際ユースホステル」には、1室6人で宿泊できるお部屋があります。
お風呂とトイレは、共同になりますが、なんといっても、その宿泊代の安さです。
また専属のシェフによるおいしい料理も提供されています。
ただし、事前予約が必要になります。

サンホテル堺

この「サンホテル堺」は、関西初の免震装置を備えた『安心』『快適』の本格的ビジネスホテルです。

「浜寺公園」から「サンホテル堺」へ行くには、電車を利用します。
所要時間は、約14です

  1. 「浜寺公園」から阪堺電気軌道阪堺線「浜寺駅前駅」へ、徒歩約3分(280m)
  2. 阪堺電気軌道阪堺線「浜寺駅前駅」から「石津川駅」へ、電車で約3分(2駅)
  3. 阪堺電気軌道阪堺線「石津川駅」から「サンホテル堺」へ、徒歩約8分(650m)
「サンホテル堺」には、セミダブルのベッド2台置かれているお部屋があります。
このお部屋なら、お子様連れのご家族にも対応可能かと思います。朝食代は、宿泊代に含まれており、無料になっています。
焼き立てパンや香り豊かな珈琲にあたたかい手作りお味噌汁、スープやココア、冷たいフレッシュジュースに各種サラダ等、バリエーションに富んでいます。
このお部屋のプランは、4名利用時 17,273円/ (消費税込19,000円/人)となっていますが、4名利用時 17,273円/ (消費税込19,000円/室)だそうです。
これなら、コスパ爆上がりですね。

ホテル ステージ

この「ホテル ステージ」は、一部の客室限定ですが、ペットと一緒にお泊りOKなホテルです。

「浜寺公園」から「ホテル ステージ」へ行くには、電車を利用します。
所要時間は、約15です

  1. 「浜寺公園」から南海本線「浜寺公園駅」へ、徒歩約5分(500m)
  2. 南海本線「浜寺公園駅」から「高石駅」へ、電車で約4分(2駅)
  3. 南海本線「高石駅」から「ホテル ステージ」へ、徒歩約6分(450m)
「ホテル ステージ」には、1室6名まで宿泊できるお部屋があり、さらにご家族と一員であるペットもいっしょに過ごすことができるんです。
こんなにペットに配慮してくれるホテル、まずありませんね!
ペット同伴のご家族様なら、ここ一択でしょう。
なお、ペットの種類によっては、宿泊できない場合もあります。
またペットの基本的なしつけ(トイレ・無駄吠えしない等)、1年以内に予防接種済(狂犬病・6種以上)等条件もあるので、後々トラブルにならないよう、電話で確認されることをおすすめします

浜寺公園のプールとゴーカートと交通遊園とバーベキュー!アクセスや営業時間や料金【徹底紹介】まとめ

「浜寺公園」は、古い歴史を持ちながら、年間200万人以上の来園者が訪れる大阪の人気スポットです。
それに、季節ごとに異なる魅力を楽しむことができるスポットでもあります。
この記事では、以下の6つのスポットを紹介しました。

公園での楽しみ方は、遊具で遊んだりお弁当を持ってピクニックをしたり、季節の草花を眺めたり、あるいは、手ぶらサービスでバーベキューを楽しんだりとさまざまです。
ワンちゃんも、大喜びする観光スポットもあります。

堺市の浜寺公園は大阪でも屈指の人気スポットとして有名なので、大阪にお越しの際は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
大阪府
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました