この記事にはプロモーションが含まれています

キッズプラザ大阪でシャボン玉やアスレチックで滑り台!駐車場料金やランチ紹介

「キッズプラザ大阪」は、大阪市北区にある日本初の子供向けの博物館です。

「キッズプラザ大阪」は、1997年7月に誕生しました。
基本理念は「子供たちが楽しみながら学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばす」ことです。

開館以来、近畿地方を中心に年間40万人以上の来客があります。
また、キッズプラザ大阪は家族全員で楽しめる「体験型」チルドレンズミュージアムでもあります。
遠足や社会見学、教育活動の一環として学校や幼稚園、保育園などからも利用が多く、子供たちのための新しい教育プログラムも数多く提供しています。

キッズプラザ大阪へのアクセスと駐車場「基本情報」

住所 大阪府大阪市北区扇町2-1-7
営業時間 9時30分~17時(入館は、閉館45分前まで)
定休日 第2・3月曜日(ただし、祝日の場合翌日)
※8月は第4月曜日、12月28日~1月2日、臨時休館あり
料金 【大人】1,400円 ※高校生以上
【子供】800円 ※小・中学生
【幼児】500円 ※3歳以上
アクセス 【車の場合】
阪神高速道路12号守口線「扇町」出口・「南森町」出口北へ約600m
【電車の場合】Osaka Metro堺筋線「扇町」駅すぐ、JR大阪環状線「天満」駅 徒歩約3分
駐車場 あり
駐車料金 30分ごと150円 乗用車113台収容
電話番号 06-6311-6601
サイトURL https://www.kidsplaza.or.jp/

キッズプラザ大阪の割引

「キッズプラザ大阪」と福利厚生のため契約している会社の場合、割引価格で入場が出きます。
しかし、遠方から来られる方で、対象の方は少ないかと思います。

ここでは、多くの方が対象である割引を紹介したいと思います。

パスポートの購入

年間(半年)パスポートを購入すると、「キッズプラザ大阪」に行けば行くほど単価が安くなります。

1年 ・大人(高校生以上)・・・8,700円
・小人(小中学生) ・・・4,700円
・幼児(3歳以上)  ・・・2,700円
6ヶ月 ・大人(高校生以上)・・・4,700円
・小人(小中学生) ・・・2,700円
・幼児(3歳以上)  ・・・1,700円

各種手帳の利用

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳等の所持者および介護者1名は、その手帳(コピーもしくはスマートフォンで撮影された写真)または手帳アプリの提示で、入場料が半額(幼児は200円)になります。

JAFの会員証

JAFは、全国で道路上のトラブルに対応するロードサービスを提供しています。
提携施設としてホテル、レストラン、温泉、観光名所、スキー場、遊園地、動物園、水族館など、全国40,000箇所の施設で割引価格で利用できます。

【割引の内容】
入場料(10%割引)
– 大人(高校生以上):1,400円 → 1,260円
– 小・中学生:800円 → 720円
– 幼児(3歳以上):500円 → 450円
※最大で5名様まで割引が適用されます。
※チケット売り場でJAFの会員証をご提示ください。

キッズプラザ大阪の駐車場詳細

「キッズプラザ大阪」には、便利な駐車場が併設されています。
キッズプラザ大阪の駐車場では、以下の料金が適用されます。

平日の駐車料金

  • 30分ごとに、150円
  • 平日の上限は、1,500円

休日の駐車料金

  • 30分ごとに、150円
  • 休日の上限は、1,800円

特別日(春休み、夏休み、冬休み、GW)の駐車料金

・特別日(春休み、夏休み、冬休み、GW)の上限は、2,000円

キッズプラザ併設駐車場利用の際

駐車料金の割引は、残念ながらありません。
キッズプラザ大阪の駐車場には、113台の駐車スペースがあります。
駐車場の車高制限は2.1mです。

「キッズプラザ大阪」から、離れれば離れるほど、駐車料金の最大料金が安くなります。
ただし、小さいお子さんをお連れですと、また暑い日寒い日などは、あまり歩きたくないですよね。
そのあたりの事情を踏まえ、駐車場をお決め下さい。
周辺の駐車場は、予約ができるサイト(akippa)もあるので、そちらをご利用下さい。

キッズプラザ大阪の口コミと見どころ

「キッズプラザ大阪」は、5階建ての建物です。
各階で、テーマ別の内容のコーナーが展開されています。

  • キッズプラザ大阪5階:やってみる階
  • キッズプラザ大阪4階:あそぼう階
  • キッズプラザ大阪3階:つくろう階
  • 関西テレビ2階:関西テレビ関係の会社入居(キッズプラザ大阪ではありません。)
  • キッズプラザ大阪1階:どんなもん階

それぞれの階の見どころを紹介します。

キッズプラザ大阪:1階「どんなもん階」

ボールサーカス

「ボールサーカス」ってどんな感じか、伝わりますかかね?
カラフルで活気溢れる「ボールサーカス」では、目を奪われる光景が広がります
ボールは跳ねたり、回転したりしながら、レールの上を転がっていくんです。
一つのボールをじっくり追いかけていても、楽しいことがいっぱい起こりますよ。
ぜひ、立ち止まって、ゆっくり見てみてくださいね。

キッズプラザ大阪:3階「つくろう階」

コンピューター工房

「コンピューター工房」では、コンピューターを「ツール」として活用し、アプリケーションの使い方を教えるだけではなく、「物事を深く考える力」「創造性」の育成を目指しています
気づきや発見を通して、自分たちで考え、判断する力をつけてもらい、楽しく学んでもらえるようなテーマ選びを心がけて、プログラムが実施されています。
今でこそ、珍しくなくなったのですが、その当時では教育施設で国内最大級のタッチスクリーンを導入され、大変話題になりました。

創作工房

「創作工房」では、表現やクリエイティブな活動をテーマに、ものづくりを中心としたプログラムが実施されています
視点やアイデアを広げれば、私たちの身の回りに存在するありとあらゆるものが、表現や創作の素材となるかもしれません。
子供から大人まで、誰もが楽しめる環境を整え、参加者同士が交流できるような温かい雰囲気作りをモットーにしているそうです。

デジタル体感広場 アクア

「デジタル体感広場 アクア」は、デジタルデバイスを活用した未来の「遊び」と「学び」を実感できるスペースです。
大きなスクリーンに自分のシルエットを浮かび上がらせたり、指先ひとつで3Dモデルをデザインしたりすることができるんですよ。
まるで不思議な空間に入り込んだような新しい体験を楽しめます。

キッズプラザ大阪:4階「あそぼう階」

ピーカーブー

「ピーカーブー」は、赤ちゃん向けのプレイルームです。
新生児から6歳までのお子様とその大切な保護者が、心地よくくつろげて楽しめる場所としてデザインされています。
年齢に合わせた楽しいおもちゃのセレクションや、安全面を考慮して角を丸くした手すりの設置など、安全にも配慮されています。
授乳室も完備しているので、ママたちも安心です。

ライブラリー

「ライブラリー」では、靴を脱いで、快適にくつろぎながら、読書を楽しむことができます。
ここでは、絵本を通じて友達とのコミュニケーションを育みながら、絵本の世界を広げるための空間になっています。
また、季節に合わせてテーマを設けた絵本特集や、読み聞かせプログラムも実施されいます。
小さいお子さんには、「YouTube」より「読み聞かせ」だと思います。

パーティーキッチン

「パーティーキッチン」は、「食育」をテーマにする活動を長年にわたって行ってきた場所ですが、新たに「キッズラボ」として生まれ変わりました。
「キッズラボ」は、水道蛇口やシンク、電気コンセントの付いたテーブルなど、さまざまな設備を備えたワークショップスペースです。
ここでは、さまざまなワークショップが展開されています。
「キッズラボ」は、人々が集まり、出会い、楽しむ場所として、運営されています。

キッズストリート

「キッズストリート」は、街に溢れる身近なものをテーマにした「ごっこ遊び」を通じて、親子や友達とのつながりを深め、楽しみながら社会の様々な経験を広げることをめざしています
「キッズストリート」では、子供たちが屋台やヘアサロン、郵便局などの各コーナーで遊びながら、仮想の街での様々な役割を体験することができます。
キッズストリート全体が、働く人々が行き交う楽しい街となるんですよ。

子どもの街

「子どもの街」は、オーストリア生まれの芸術家フンデルトヴァッサーが手掛けた、まるで生き物のような都市空間です。
建物や通路はすべて曲線で構成されており、迷路のような回廊や曲がりくねった壁、形や色の異なる窓が特徴です。
「こどもの街」では遊び方も自由自在です。
壁を登ったり、吊り橋を渡ったり、チューブスライダーで一気に滑り降りることもできます。
身体を思い切り動かして楽しむことができる、魅力的な遊びの場となっています。

キッズプラザ大阪:5階「やってみる階」

キッズプラザホール

「キッズプラザホール」では、「異空間での発見」「多くの人と一緒に楽しみ、心と心をつなぐ」事を基本としています。
「様々な体験から遊びや文化を創造する」ことをコンセプトに、様々な年齢層のお子様もおとなも楽しめるイベントが多く実施されています。

わいわいスタジオ

「わいわいスタジオ」では、様々な映像体験を楽しむことができます。
放送や映像制作の世界に触れながら、驚きの体験ができます。
TVスタジオでは、一緒にニュースキャスターやリポーターのような役割を演じながら、カメラ操作や背景の切り替え、音楽の操作といった技術にも挑戦できます。
キャリア教育としても、大変有効な施設ですね。

科学コーナー

「科学コーナー」では、しゃぼん玉やじゃぶじゃぶポンプなど、大人気のアイテムがたくさん揃っています。
「科学コーナー」では、身体を思いっきり使って科学の原理や仕組みを体験することができます
触れたり、さわったり、ころがしたり、しゃべったり、実際に体験することで科学への興味や関心がぐんぐん高まりますよ。
夏休みの自由研究のネタ集めにもよいですね。

社会コーナー

「バリアタウン」は、社会コーナーの中のひとつです。
ここでは、は車いすに乗って電車に乗る体験ができます。
道に段差があると移動の苦労を感じるでしょう!
自動販売機でジュースを買うことはできますか?
まちの中にはたくさんの段差や不便な場所がありますが、バリアタウンではそんなことを考えながら、みんなが快適に生活できる社会を目指しています

文化コーナー

「文化コーナー」では、さまざまな国や地域の「家」を発見したり、楽器に触れたり、民族衣装を実際に試着したり、昔ながらの日本の遊びを自由に楽しむことができます。
異なる文化を持つ人々を敬意を持って受け入れる心を育むと同時に、自己を再確認することもできるかと思います。

キッズプラザ大阪のお土産

「キッズプラザ大阪」では、オリジナルグッズが階インフォメーション、4階事務室・3階ミュージアムショップで販売中されています。

トートバッグ 1,200円

A4ファイルも楽々入る、丈夫なデニム生地のトートバックです。
広いマチでたっぷり入ります。おでかけにもピッタリです。

A5クリアファイル 200円

小さなカバンでも使いやすいA5サイズのクリアファイルです。
人気の春柄では、A4サイズもあります。

缶バッジ ガチャガチャ1回200円

ガチャガチャ1回200円のおみくじ付きの缶バッジです。
あいちゃん・ゆうくんシリーズ全5種ああります。
大吉が出たら素敵なグッズをゲット♪

ガチャガチャは4階エレベーターホール前に設置しています

マスキングテープ 各200円 セットで1000円

マスキングテープは、1回200円のガチャガチャでゲットする方法と全5柄のお得なケース付きで1,000円(税込) のセットを購入するかの2択です。
A5クリアファイルとおそろいの柄でプレゼントにもぴったりです。

ガチャガチャは4階エレベーターホール前に設置されています。
マスキングテープのセットは、4階事務室で販売中です。

キッズプラザ大阪入館券「ワクワクギフト券」プレゼントに最適!

「キッズプラザ大阪」入館券「ワクワクギフト券」は、お友達にお孫さんに、お誕生日、入園卒園プレゼントにも最適です。
有効期間は、販売日の翌日より1年間有効となっています。
ギフト券は4階事務室販売中です。

キッズプラザ大阪のレストラン

アレグロ 天満

「アレグロ 天満」は、「キッズプラザ大阪」より、徒歩6分の位置にあるイタリアンのお店です。

「アレグロ」は、王道のイタリアン料理を楽しむことができるレストランです。
「アレグロ」のランチタイムに、石窯で一枚ずつ焼かれるこだわりのピザを食べることができます。また、もちもちとした食感が絶品の生パスタもご用意されており、食べごたえ十分です。
ピザの好きなお子さんも甥とは思いますが、大変人気のあるお店ですので、行列ができることもあるので注意して下さいね。

 中国食府 双龍居

「中国食府 双龍居」は、「キッズプラザ大阪」より、徒歩2分の位置にあるイタリアンのお店です。
「中国食府 双龍居」は、キッズプラザ大阪から大阪環状線を越えた先に位置しています。

「中国食府 双龍居」は、北京ダッグや麻婆豆腐などの本格的な中華料理はもちろん、餃子などの大衆メニューも充実しています。
ランチタイムには毎日変わる5種類の日替わりランチがお得に楽しむことができます。

双月

「双月」は、「キッズプラザ大阪」から徒歩5分の位置にあるお好み焼きやさんです。

天神橋筋3丁目商店街内の「双月」は、ソースの工夫や新しい食べ方の提案を心掛けているお店です。
双月自慢の特製ソースはもちろん、ねぎ焼きには特にオススメのだし醤油&レモンが用意されています。
店長のおすすめは、双月秘伝の特製にんにくオイルです。
昔から受け継がれる優しい味わいを楽しんでもらえたらと思います。

キッズプラザ大阪の周辺のホテル

この記事では、1室4人以上で宿泊できるお部屋のあるホテルを紹介します。

ホテル ダイキ

この「ホテル ダイキ」は、広いお部屋が自慢のホテルです。

「キッズプラザ大阪」から「ホテル ダイキ」へ行くには、激近なので、徒歩で向かいます。
所要時間は、なんと約1です

  • 「キッズプラザ大阪」から大「ホテル ダイキ」へ、徒歩約1分(92m)

この「ホテル ダイキ」は、広いお部屋が自慢です。
最大1室6名まで宿泊できるお部屋があります。
また5名までになりますが、和室もあるので、靴を脱いで足を伸ばしたい方にはおすすめです。

お子様向けに絵本があったり、ゲームやおもちゃも用意されているので、お子様連れにはうれしいポイントですね。

天然温泉ホテルリブマックスPREMIUM梅田EAST

この「天然温泉ホテルリブマックスPremiun梅田EAST」は、中伊豆の天然温泉「神代の湯」を堪能できるホテルです。

「キッズプラザ大阪」から「天然温泉ホテルリブマックスPremiun梅田EAST」へ行くには、上のホテルより少し遠いのですが、徒歩で向かいます。
所要時間は、約5です

  • 「キッズプラザ大阪」から「天然温泉ホテルリブマックスPremiun梅田EAST」へ、徒歩約5分(450m)

 

「天然温泉ホテルリブマックスPremiun梅田EAST」には、中伊豆の天然温泉「神代の湯」を堪能できます。
「天然温泉ホテルリブマックスPremiun梅田EAST」の大浴場は、最上階である14階にあります。
この大浴場には、内湯と露天風呂があり、ともに大阪市外の夜景を楽しむことができます
この温泉の湯は、肌をしっとりと包み込むやわらかいお湯で、別名「美人の湯」とも呼ばれています。

お部屋も、ツインルームには、セミダブルのベッドが2つあり、最大1室4人まで宿泊できます。
小さいお子さんでしたら、いっしょに休むことができると思います。

Kurosaki House/民泊【Vacation STAY提供】

この「h&d/民泊【Vacation STAY提供】」は、3階建の一軒家をまるまる貸し切る形になっています。

「キッズプラザ大阪」から「h&d/民泊【Vacation STAY提供】」へ行くには、上のホテルよりさらに遠くなりますが、徒歩で向かうことになります。
所要時間は、約7です

  • 「キッズプラザ大阪」から「h&d/民泊【Vacation STAY提供】」へ、徒歩約7分(500m)
この「h&d/民泊【Vacation STAY提供】」は、3階建ての一軒家をまるまる貸し切る形になっています。

この一軒家には、最大6人まで宿泊できます。
ただし、3階建てのため、ベッドの位置が3カ所に分かれてしまします。

  • 1Fリビング:ダブルサイズのソファベッド x 1
  • 2F寝室:ダブルベッド x 1 シングルベッド x 1
  • 3F寝室:ダブルベッド x 3

小さいお子さんが3人いる場合は、どのベッドを使うか迷うかと思います。
その点を除けば、プライバシーに注意することもなく、ゆったり過ごせるのは間違いないと思います。

ホテルユニバーサルポートヴィータ

「ホテルユニバーサルポートヴィータ」は、大阪府大阪市に位置する「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」のオフィシャルホテルです。

この記事では、ホテルユニバーサルポートヴィータの特徴的なコンセプトルームをご紹介します
「ホテルユニバーサルポートヴィータ」での滞在を予定している方や、大阪旅行を考えている方は、ぜひ本記事を参考にされてください。

ホテルユニバーサルポートヴィータの部屋レインボールームやきらきらコーナールーム等紹介
ホテルユニバーサルポートヴィータ 「ホテルユニバーサルポートヴィータ」は、大阪府大阪市に位置する「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」のオフィシャルホテルです。 その特徴的なコンセプトルームや充実した設備は、多くの宿泊客から高い評価...

「キッズプラザ大阪でシャボン玉やアスレチックで滑り台!駐車場料金やランチ紹介」まとめ

「キッズプラザ大阪」は、大阪市北区にある日本初の子供向けの博物館です。

「キッズプラザ大阪」は、1997年7月に誕生しました。
基本理念は「子供たちが楽しみながら学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばす」ことです。
この記事では、次の4つの階のコーナーを紹介しました。

  • キッズプラザ大阪:1階「どんなもん階」
  • キッズプラザ大阪:3階「つくろう階」
  • キッズプラザ大阪:4階「あそぼう階」
  • キッズプラザ大阪:5階「やってみる階」

遠足や社会見学、教育活動の一環として学校や幼稚園、保育園などからも利用が多いそうです。

この4つのコーナーでの学びは、情報教育、食育、キャリア教育、福祉教育、国際理解教育等、学校でおこなれている多くの教育課題を内包しています。
子供たちのための新しい教育プログラムも数多く提供されており開館以来、近畿地方を中心に年間40万人以上の来客があるのも当然かと思います。

学びのスポットとして、そして遊びのスポットとして、訪れるべき価値ある観光スポットであること間違いなしです。

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
大阪府
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました