この記事にはプロモーションが含まれています

ひらかたパークアトラクションおすすめ一覧! 怖い編「徹底解説」


「ひらかたパーク」は、大阪府枚方市に所在するファミリー向けテーマパークです。
「ひらかたパーク」では、子どもから大人まで、家族や友人と共に楽しめるアトラクションが幅広く備わっております。

スリル満点の 怖い系アトラクションから子供でも楽しめる穏やかな乗り物室内系のアトラクションまで、幅広い世代に対応している点が魅力です。

また、夏場にはプールや夜間のプールイベント、秋にはイルミネーション、冬にはスケートなど、季節限定のイベントも開催されており、四季折々に多くの来場者が訪れます。

本記事では、皆様がエキサイトな時間を過ごせるよう、「ひらかたパーク」の 怖い系アトラクションのすべてを紹介します。

ひらかたパークアトラクション 怖い系1「トロールパニック パチャンガ」

「トロールパニック パチャンガ」は、とってもスリリングな 怖い川下り体験ができるアトラクションです。

6人乗りの円形ゴムボートで、渓谷の激流を下るんです
上の画像の中にも、円形のゴムボートを見ることができます。
ただし、座る位置や人数によっては、びしょ濡れになる可能性もあるので、覚悟が必要ですね。
でも、どの座席が水しぶきで濡れるかは予想できないので、楽しいドキドキ感が味わえます。
ちなみに、夏場は暑さも吹き飛び、快適に過ごせますよ!
冬場は、ちょっと考え物ですけどね。

「トロールパニック パチャンガ」は、現在調整中あるいは、気候にあわせるため、休止中となっています。

ひらかたパークアトラクション 怖い系2「木製コースター エルフ」

「木製コースター エルフ」は、木製のジェットコースターです。
木製ならではの迫力が心地よく響きます。
スリル満点のスピーディーな走行と激しい横揺れに酔いしれることができます
大人も子どもも大喜びの人気アトラクションです。

「木製コースター エルフ」は、もゾクゾクするような迫力があり、柱に近づくたびにスリルが増幅します。
木製という古い筐体なだけに、壊れてしますのかと考えてしまうと、きっと絶叫してしまうことでしょう!

ひらかたパークアトラクション 怖い系3「ヘアピンコースター クレージーマウス」

「クレージーマウス」は、4人乗りのローラーコースターになります。
「クレージーマウス」では、上の画像のようなヘアピンカーブが待ち受けています。

頻繁に曲がりくねったルートを通り、右へ左へ振られることで、訪れる人たちからは悲鳴が絶えません。
友達や家族との来場者はもちろん、一人でも十分に楽しめるアトラクションとなっています。

ひらかたパークアトラクション 怖い系4「絶叫の滝 バッシュ」

「絶叫の滝 バッシュ」では、丸太を使ってジャングルを駆け巡り、ラストの急降下で人生最高の大絶叫を体験できます。

画像の青のレーンがその通り道です。
急坂が目にとまります。
「絶叫の滝 バッシュ」では、落下ポイントで絶叫度を測定し、その結果で順位を決定するので、ぜひ1位を目指してください。

4人で乗るとスリルとスピードが倍増するため、仲間と一緒に挑戦するのもおすすめです。
そして、このライドからはパーク全体を一望できる、隠れた絶景スポットを見ることができます
思い切って挑戦して、人生をより一層エキサイティングにしてください!

ひらかたパークアトラクション 怖い系5「レッドファルコン」

上の画像を見てもらえたらわかりますが、「レッドファルコン」は、「ひらかたパーク」内で、一番大きい最大のアトラクションです。

「レッドファルコン」は、、「ひらかたパーク」の名物といえます。
「赤いはやぶさ」というニックネームがつけられている理由は、その速度と迫力からくるものです。全長は約1300m、最高速度は時速70km以上にもなるため、異様な興奮が続きます。
とくに一番後ろの右側の座席は、より劇的なスリルを味わえるためおすすめです。

この席が、重力を強く感じるポジションになっているからです。
座席数は8両あり、自分好みの座席を探してみるのも楽しいでしょう。

ファーストドロップからのスピードと眼下に広がる景色を、ぜひ楽しんでみでください!

ひらかたパークアトラクション 怖い系6「ウェーブスインガー」

「ウェーブスインガー」は、空中を飛ぶブランコアトラクションで、かわいらしい装飾が施されています。
「ウェーブスインガー」は、上下に揺れ、風を切って空中散歩を楽しめる波のような動きが特徴です。

この「ウェーブスインガー」は、子どもたちにも大人気ですが、ジェットコースターほどではないですが、スリルも味わえるので大人の方にもおすすめです。
一緒に楽しんでみてくださいね!

ひらかたパークアトラクション 怖い系7「ぐるぐる王」

「ぐるぐる王」とは、まるで宙に浮いているかのような感覚を味わえるアトラクションです。
上の画像には出ていませんが、ディスク型のライドがレール上をぐるぐる回転しながら右へ左へと縦に揺れ動きます。

スリル満点の振りで、一緒に乗っている人も思わず声をあげてしまうことでしょう。
夜にはたくさんの電飾がライトアップされ、とっても幻想的な雰囲気を醸し出します。
昼間とは全く違った楽しみが味わえますよ!

ひらかたパークアトラクション 怖い系8「ジャイアントドロップ メテオ」

「ジャイアントドロップ メテオ」は、これを経験すると友達に自慢できるアトラクションのひとつかもしれません。

「ジャイアントドロップ メテオ」は、360度のパノラマビューが楽しめる、大阪や京都の美しい景色を一望できる素晴らしいライドです。
高さ約50mでの垂直降下は、まさに最恐体験!!
超絶叫マシーン好きな方々にはたまらないアトラクションです。

また、夜のライドでは、夜景も素晴らしくおすすめです。
乗車位置によって見え方も異なるので、ぜひお試しください。
ただ、現在は一時的にメンテナンスのため休止中です。再オープンをお楽しみに!

ひらかたパークアトラクション 怖い系9「カイトフライヤー」

「カイトフライヤー」は、まるで空を飛んでいるかのような爽快感が味わえるアトラクションです。うつ伏せ状態で高さ4mまで上昇し、新しい景色を体験することができます。
また、正義の味方になった気分を味わえることも魅力の一つです。
一度体験するとやみつきになること間違いなしです。

ひらかたパークアトラクション 怖い系10「レジェンド オブ ルクソール」

「レジェンド オブ ルクソール」は、太陽神殿の予言ホラー体験アトラクションとなっており、古代エジプトの棺の中で、様々な試練が待ち受けます。

この恐怖に打ち勝てるか、チャレンジしてみませんか?
また、プレー終了後には、あなたの前世と体験した恐怖度が読み取られ、プリントアウトされます。家族や友達と見せ合いっこして、思い出として残してくださいね。

ひらかたパークアトラクション 怖い系11「オクトパスパニック」

「オクトパスパニック」は、巨大なタコが帆船を襲う!スリル満点のパニックライドです。
座席が回転しながら上下に激しい動きを繰り返すと、前後のライドが向き合ったり、後ろ向きのまま進んだりと、まるで大海原を航海しているかのような臨場感を味わえます。
大人も十分に刺激を楽しめるアトラクションになっています。

ひらかたパークアトラクション 怖い系12「ドキドキおばけ屋敷 どろろん旅行社」

「ドキドキおばけ屋敷 どろろん旅行社」は、今までご紹介したアトラクションとは少し毛色が違うもものになります。

お化け添乗員さんが案内してくれるツアーに参加して、「女郎蜘蛛の森」や「河童の目玉池」など、いろんなドキドキスポットを満喫できるんです。
それに、最後にルーレットを回してアタリが出たら、おばけと一緒に撮れる「どろろんおばけ写真」をもらえますよ!

「ドキドキおばけ屋敷 どろろん旅行社」は、 怖い、そして、楽しめるアトラクションです。

ひらかたパーク内のレストランについて

フルッタ

「フルッタ」は、!タピオカドリンクやジェラートが大人気のテイクアウトショップです。
おやつタイムには、豊富なスイーツメニューからお選びいただけます。
どのスイーツを選ぶか、迷ってしまいそうですね!
ちなみに、営業終了時間の30分前がラストオーダーとなっております。
是非、足を運んでみてくださいね。

ピピンズハウス

「ピピンズハウス」では、手軽に持ち帰りできるスナックが豊富に揃っています。
閉園時間の30分前がラストオーダーになっていますので、お早めにご注文ください。
中でも、いろいろ選べる「フライドポテト」が特に人気ですよ。
小腹がすいたときなどに是非食べてみてください。

マクドナルド

超有名店なので、今更説明の必要が無いと思いますが、念のため書いておきます。
「マクドナルド」のメニューには、ハンバーガー、チキンナゲット、ポテト、シェイクなど、親しまれている定番の品々がラインナップされています。
しかも、種類も豊富で、手軽に購入できます。
店内でのお食事はカフェ気分も味わえ、テイクアウトして外で食べるのも新鮮で心地よいですよ。

ひらかたパーク周辺のホテル

ひらかたパーク周辺には、ご家族が宿泊できるホテルがあまり多くはありません。
列車で1つか2つ離れたところでの宿泊となります。

高槻W&Mホテル

この「高槻W&Mホテル」は、阪急 高槻市駅より徒歩1分、JR 高槻駅より徒歩7分の位置にあります。
阪急電車を利用する場合の道順です
下に書いておきますが、所要時間は、約33分です。

  1. 「ひらかたパーク」から、バス停「枚方公園口」へ、徒歩約14分
  2. バス停「枚方公園口」からバス停「阪急高槻」へ、バスで約18分
  3. バス停「阪急高槻」から「高槻W&Mホテル」へ、徒歩1分

この「高槻W&Mホテル」は、ビジネスホテルなので、ご家族が一部屋に宿泊できる環境がありません。
ご家族が宿泊する場合は、複数のお部屋を利用することになります。
朝食は、ホテルの前のレストランでとるようになります。
レストランの選択により、洋食も和食も自由に選択することができます。

所要時間は、約35分です。

  1. 「ひらかたパーク」から、バス停「枚方公園口」へ、徒歩約14分
  2. バス停「枚方公園口」からバス停「阪急高槻」へ、バスで約18分
  3. バス停「阪急高槻」からの「ワークホテルアネックス 高槻天然温泉 天神の湯」へ、徒歩3分

この「ワークホテルアネックス 高槻天然温泉 天神の湯」は、ホテル名からもわかるように、温泉を堪能できることがポイントです。
源泉かけ流しを始めとする20種類以上の温泉が用意されています。
露天風呂で木々の緑と風を感じながら、開放的な憩いのひと時を感じることができるでしょう。
この地区で、温泉を希望されるなら、このホテル一択になります。

コンセプトハウス星田

この「コンセプトハウス星田」は、JR西日本 片町線(学研都市線) 星田駅より徒歩にて約3分の位置にあります。

「ひらかたパーク」から、この「コンセプトハウス星田」に行くには、乗り換えが必要になります。
所要時間は、約45分です。
道順を書いておきます。

  1. 「ひらかたパーク」から、バス停「菊ヶ丘」へ、徒歩約2分
  2. バス停「菊ヶ丘」からバス停「香里ヶ丘九丁目」へ、バスで約8分
  3. バス停「香里ヶ丘九丁目」からバス停「香里ヶ丘」へ、徒歩約10分
  4. バス停「香里ヶ丘」からバス停「星田四丁目」へ、バスで約23分
  5. バス停「星田四丁目」からの「コンセプトハウス星田」へは、徒歩2分

この「コンセプトハウス星田」は、多人数のご家族で宿泊できるホテルです。
このホテルは、一軒家なので、最大なんと11名まで宿泊できます。
このホテルなら、どんな大家族でも安心ですね。
それに、お部屋も超豪華で、ゆっくりくつろげる和室もあります。
暖炉やサウナ室があるのも驚きです。

ひらかたパークアトラクション! 怖い系「徹底解説」まとめ

「ひらかたパーク」には、スリル満点な 怖いマシーンがたくさんあります。
ジェットコースター好きの方にはたまらない「レッドファルコン」や、「木製コースターエルフ」などが人気アトラクションのアトラクションです。

それに加えて、実は「ひらかたパーク」には、もうひとつジェットコースターがあるんです
そのアトラクションの名前は、「ラウディ」です。
「ラウディ」は、双子のワニをモチーフにした可愛らしい外観からは想像できないほどのスピード感があるジェットコースターです。

一応子ども向けということで、「ひらかたパーク」さんのほうでは、 怖いマシンではないと考えておられるようです。
しかし、子どもでも十分に楽しむことができますし、意外にも思わず驚いてしまうほどのスリルを味わうことができます。
他のコースターと比べてスピード感や乗り心地を比べてみても楽しいかと思います。

こちらの記事で、12の 怖い系のアトラクションについて書いてきました。
こられの 怖い系マシンは、荒く分けるとコースター系、高所系、回転系、恐怖系の4つ分けることができます。

コースター系アトラクション

高所系アトラクション

回転系アトラクション

恐怖系アトラクション

「ひらかたパーク」には、いろいろなタイプの 怖いマシンがあります。
それらのアトラクションを体験した後に感じる爽快感は言葉では表現しきれません。
きっと、忘れられない思い出になることでしょう。
是非、「ひらかたパーク」の 怖いマシンを堪能してもらえたらと思います。

怖い系アトラクション以外は、下の記事をごらください。

ひらかたパークのアトラクションおすすめとアクセスや周辺情報解説
「ひらかたパーク」は、大阪府枚方市にあるテーマパークです。 「ひらかたパーク」には、子どもから大人まで、家族や友達同士で楽しめるアトラクションが豊富に揃っています。 スリル満点の絶叫系アトラクションから、子供でも楽しめる穏やかな乗り物、室内...
ひらかたパークアトラクションおすすめ一覧!大人も満足編「徹底解説」
「ひらかたパーク」は、大阪府枚方市に所在するファミリー向けテーマパークです。 「ひらかたパーク」では、子どもから大人まで、家族や友人と共に楽しめるアトラクションが幅広く備わっております。 スリル満点の 怖い系アトラクションから子供でも楽しめ...
ひらかたパークアトラクションおすすめ一覧!子供が歓喜編「徹底解説」
「ひらかたパーク」は、大阪府枚方市に所在するファミリー向けテーマパークです。 「ひらかたパーク」では、子どもから大人まで、家族や友人と共に楽しめるアトラクションが幅広く備わっております。 スリル満点の 怖い系アトラクションから子供でも楽しめ...

 

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
大阪府
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました