この記事にはプロモーションが含まれています

ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキドへのアクセス!料金と営業時間、子連れでランチも堪能

上の画像は、ボールプールのアップの様子です。
ボールプールは、子供たちが歓声を上げるスポットです。
実は、大都会大阪にも、そんなスポットがあるんです。
それが、「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」です。

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」は、大阪梅田江駅近くにある関西でも最大級のショッピングモールのグランフロント大阪の北館、ナレッジキャピタル3階にあります。
その「あそびのせかい グランフロント大阪店」内にある「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」は、子供たちが喜ぶ屋内プレイエリアになっています。

施設内には、次のようなコーナーがあります。

  • 赤ちゃんでも安心して遊べる「ベビーガーデン」
  • 海をイメージした「アクティブオーシャン」
  • おままごとや探検が楽しめる「ディスカバリータウン」

さらに、ボールプールやクライミングウォールなど、子供たちの年齢や成長段階に合わせて選べるさまざまな遊びも用意されています。
天候に左右されずに思い切り遊べるため、赤ちゃんから小学生までの子供たちが笑顔で楽しめる場所として、「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」が人気となっています。

本記事では、「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」のおすすめ、特徴や見どころについて、紹介したいと思います。

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」へのアクセス、料金と営業時間

住所 〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル(北館)
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:30)
※営業時間は変更になる場合があります。
※最新情報は公式サイトをご確認ください
定休日 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル(北館)に準ずる
料金 大人 600円(延長料金なし)
平日 子ども(0歳6ヵ月~12歳)最初の30分700円 以降10分100円
休日 子ども(0歳6ヵ月~12歳)最初の30分800円 以降10分100円
※時期によってはお得なフリーパスもあります。詳しくは公式サイトをご確認ください。
アクセス ○電車でのアクセス
JR「大阪駅」から徒歩約5分
大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」から徒歩約10分
阪急線・阪神本線「大阪梅田駅」から徒歩約12分
○車でのアクセス
阪神高速道路12号守口線「南森町IC」から約10分
駐車場
あり
駐車料金 60分600円 以降30分300円
電話番号 06-6359-5667
サイトURL https://kidokid.bornelund.co.jp/grandfront-osaka/

 

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」のおすすめ

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」は、楽しさいっぱいの場所で、次の3つのエリアで構成されています。

  • ベビーガーデン
  • ディスカバリータウン
  • アクティブオーシャン

しかし、このエリア分けは、壁や隔たりを作るためではなく、むしろ陸と海がつながっているように、子どもたちは自由にエリアを行き来できる素敵な空間です。
年齢や性別に関係なく、みんなが思い切り楽しめる場所なんですよ。

それでは、それぞれのエリアの特徴を紹介します。

ベビーガーデン

「ベビーガーデン」は、6ヶ月から18ヶ月までのかわいい赤ちゃんたちが楽しむことができる特別なエリアです。
この「ベビーガーデン」では、ふかふかの床が設置されているので、赤ちゃんたちは安心して遊ぶことができます。
はいはいや立っち、あんよなど、赤ちゃんたちは自由に運動しながら楽しむことができるんですよ。また、「ベビーガーデン」は赤ちゃんを持つママやパパたちが交流する場所としても人気です。
保護者やプレイリーダーが安全を管理しているので、どのエリアでも思い切り遊ぶことができますよ。
まるでおとぎの庭園のようなベビーガーデンで、赤ちゃんと一緒に素敵な時間を過ごしましょう!

ディスカバリータウン

「ディスカバリータウン」は、思考を刺激する遊び、創造的な遊び、そして想像力をかきたてる遊びなど、五感をフルに活用して心奪われる体験ができる場所です。
ごっこ遊びや、組み立て遊びが中心となります。
家の中でではなかなか味わえないスケールの大きさで、楽しむことができる特別な空間となっています。

アクティブオーシャン

「アクティブオーシャン」では、遊びながら楽しくからだを動かせるよう開発された世界の運動遊具を体験でき、バランス力や筋力が刺激される全身をつかったダイナミックな遊びが楽しめます

「アクティブオーシャン」の中で、一番人気があるのは、「ボールプール」です。

「ボールプール」は、数万個ものボールが広がる海のような空間で、普段は味わえない不思議な感覚を楽しむことができます。
ボールに飛び込んだり、泳いだり、潜ったりと、思い思いの動きで遊ぶことができます
ボールの中を歩くたびに、程よい抵抗感があり、バランス感覚が鍛えられます。
また、重力に対抗するための筋肉も鍛えられるのです。
体をボールの中に沈めると、心地よい浮遊感が全身を包み込み、リラックス感が広がります。

「アクティブオーシャン」では、「ボールプール」以外にも、子供と同じぐらいの大きさのブロックを使って、すきなものを作ったり、トランポリンでいつもより高く跳ぶ感覚を感じたり、様々な活動ができます。

やはり子供たちは、自分の体をしっかり動かすことが大好きですね。

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」の静と動

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」で体験できる遊びには、静の遊びと動の遊びがあります。

静の遊びは、自分のペースでゆっくりと没頭できる遊びです。
また、動の遊びは体を思い切り動かして、触れ合いや協力を通じたコミュニケーションの楽しさを感じることができる遊びです。

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」では、これらの遊びの間には明確な境界線はなく、子どもたちが自由に行き来しながら遊ぶことができるようになっています。
たとえば、動の遊びで熱中した後は静の遊びでリラックスしたり、体を動かしたくなったら動の遊びに戻ったりと、子どもたちの欲求に応じて自由に遊ぶことができるんですよ。

こういうところが、帰ろうといっても、いつまでも遊んでいたがる要因かもしれませんね。
ある意味、こまったことですけど・・・!

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」ショップ

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」には、知育玩具が販売されています。
子供たちの知的好奇心を刺激する良品ばかりです。
これらの玩具は、こちらにあるお店でも購入できますが、同じものがネットショップでも購入できますので、お荷物のことを考えれば、ネットで購入するのもありかと思います。
代表的な玩具を紹介します。
またそれ以外の玩具については、この記事の最後で紹介します。

【グッドトイ2021受賞】【公式】 GESTAR (ジスター)

これは、「GESTAR (ジスター)」という、たっぷり500ピースもあるブロックです。
一般的なブロックは上にしか積めませんが、GESTARは斜めに積み上げられるので簡単に立体的な作品が作れます
そのような活動を行うことで、想像力、構成力、空間把握能力を楽しく身に付けることができるようになっています。

一般的なブロックと違い、「ゴールを決められた作品」を作るのではなく、「自由に作りたいものを作る」という活動が、お子さんの多様性を伸ばすことにもつながります。

おさかなシロフォン


「おさかなシロフォン」
は、子供がはじめて触れる音の大切さを重視し、作り上げられたオリジナルのシロフォンです。
自分が叩いた動きが音に変わる面白さが、子どもの「音」への好奇心を育て、次第に違う音を組み合わせて楽器を演奏する楽しさへつながっていきます

また木琴の鍵盤のサイズも、幅の広い大きめの鍵盤なっており、小さな子どもでも叩きやすくなっています。

アクアプレイ(折りたためる ロックボックス)


「アクアプレイ」
は、「遊びながら学ぶ」というアイデアに基づいています。
このアイデアを形にしたのが、この「アクアプレイ」です。
子供たちは水遊びを通じて、物が浮かぶ様子や水の流れ、そして水の力を通して学ぶことができます。

水の力を利用して、船を低い場所から高い場所に移動させる「カナルロック」と呼ばれる運河のしくみや、クレーンを使って水路から陸路へ物を運ぶしくみを体験することも可能です。

なんといっても暑い夏にぴったりの遊びですよ。

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」周辺のレストラン

24/7 cafe apartment 梅田(トゥエンティーフォーセブンカフェ アパートメント)

「24/7 cafe apartment 梅田(トゥエンティーフォーセブンカフェ アパートメント)」は、グランフロント大阪、うめきた広場B1Fにあります。
このお店は、広々とした店内で、ベビーカーでの入店も大丈夫です。
お席にはベビーカーを置くスペースが十分にあります。
さらに、ソファー席も充実しており、そちらでゆっくりとくつろぐこともできます。

ランチタイムに訪れるなら「至福のごはん」が大人気です。
選べるおかずは3種類で、玄米と味噌汁がセットになっています。
しかも、玄米と味噌汁はおかわり自由ですので、心ゆくまで楽しむことができます。
カフェタイムには、種類豊富なパフェや抹茶ぜんざいなどもお楽しみいただけます。
また、お子様向けのメニューも用意されていますので、安心してお食事を楽しむことができます。

Cafe&Meal MUJI グランフロント大阪店

「Cafe&Meal MUJI グランフロント大阪店」は、グランフロント大阪北館4階に位置する、無印良品が手掛ける大人気のカフェです。
この「Cafe&Meal MUJI グランフロント大阪店」では、お好みで野菜たっぷりのお惣菜を選べる「デリランチ」が特に人気です。
ここの料理には、化学調味料の使用はごくわずかで、保存料はも一切使用していないそうです。
これなら、お子さんも安心してですよね。
店内は温かみのあるウッディな雰囲気で、心地よさを感じる空間です。
キッズチェアーも完備しており、子連れのお客様も気軽にご利用いただけますが、お昼時は混雑することもありますので、ご注意くださいね。

ヘルシー丼ぶり「マルモキッチン」

ヘルシー丼ぶり「マルモキッチン」は、グランフロント大阪南館地下1階に位置するお店です。

ヘルシー丼ぶり「マルモキッチン」というお店は、木々の温もりを感じられるお店です。
広々としたお店なので、ベビーカーをお持ちの方でも入店しやすく、子連れのお客様にとっても快適な環境かと思います。

このお店では、「お米をおいしくたのしく食べよう!」というテーマのもと、健康的なランチを提供しています。
お肉やお魚を使用した多様なドンブリメニューは、見た目も華やかで野菜もたっぷりです。
なんと種類は20種類以上もあります。
どのドンブリセットにも、無添加の野菜たっぷりお味噌汁、おばんざい、そして甘味が付いてボリューム満点です。

ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド周辺のホテル

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」の近くにあるホテル順に紹介したいと思います。

ホテル阪急レスパイア大阪


「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」
から「ホテル阪急レスパイア大阪」へ行くには、徒歩で向かうようになります。
所要時間は、約4(290m)です。

この「ホテル阪急レスパイア大阪」のよいところは、お子さん連れのご家族のことを大切に考えてくれている点です。
ベビーカーやベビーバスなど、本来なら持って来なければならない備品を少しでも減らせるよう子供用のレンタルアイテムが多く用意されているんです。
またお部屋も、かわいらしい雰囲気を出しています。
ご家族用のお部屋は、最大5名まで宿泊できるプランがあります。
詳しくは、以下のリンクから詳細をご確認ください。

ホテルグランヴィア大阪


「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」から「ホテルグランヴィア大阪」へ行くには、距離は意外にあるんですが、グランフロントの館内通路を通って、徒歩で向かうようになります。
所要時間は、約10(650m)です。

この「ホテルグランヴィア大阪」には、ファミリールームというお部屋があります。
そのファミリールームには、4名1室のお部屋と7名1室のお部屋があります
7名が宿泊できれば、ほとんどのご家族には満足していただけると思います。
ただし、4名1室のお部屋は、以下のリンクからご予約ができるのですが、お部屋数の関係で、7名1室のお部屋は、お電話でしか予約できないそうです。
7名1室のお部屋を検討される場合は、早めのお電話が必要になります。

ホテル ドンルクール 大阪梅田

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」から「ホテル ドンルクール 大阪梅田」へ行くには、徒歩でむかうようになります。
これも距離は意外にありますが、所要時間は、徒歩約15(1100m)です。

この「ホテル ドンルクール 大阪梅田」の良い点は、ご家族で宿泊できる4人1室のお部屋と3人1室のお部屋があるところです。
ひとつのお部屋に最大4人までしか宿泊できませんが、宿泊代が大変リーズナブルなところが利用者にとって、うれしいポイントです。
お部屋の色もカラーコーディネートされており、子供用のアメニティがあります。

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド周辺のホテル」まとめ

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」の近くにあるホテル順に紹介しました。
ただし、「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」の近くにあるということは、それだけ大阪梅田駅から離れているということです。

ですから、ホテルをお探しの場合は、次の日の旅行日程や宿泊代を考慮して決めてくださいね。
また可能であれば、宿泊するホテルに荷物を預けることができると、身軽に行動できます。
これらのホテルに宿泊する場合は、その点も考慮して決めてくださいね。

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキドのアクセス!料金と営業時間、子連れでランチも堪能」まとめ

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」の大人気の次の3つのコーナーを紹介しました。

  • 赤ちゃんでも安心して遊べる「ベビーガーデン」
  • 海をイメージした「アクティブオーシャン」
  • おままごとや探検が楽しめる「ディスカバリータウン」

「ボーネルンドあそびのせかいグランフロント大阪店キドキド」の魅力は、子どもにも親にも安全で刺激的な環境を提供していることです。

またここの玩具は子どもの認知的、情緒的、身体的発達をサポートするように設計されており、子供たちは知らず知らずのうちに、学びを行うことができます

雨の日を最大限に活用したい子供やご家族にとって、楽しみと学びの時間をもたらしてくれることは間違いがないことを断言しておきます。

大阪観光の空いた時間に利用されるとよいと思いますよ。

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
大阪府
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました