この記事にはプロモーションが含まれています

カップヌードルミュージアム大阪の予約徹底解説!アクセスと最寄り駅と 駐車場も紹介

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」は、1958年に日清食品の創業者である安藤百福氏が、地元の大阪府池田市に設立しました。
「カップヌードルミュージアム 大阪池田」では、安藤氏が世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」を開発した経緯や、インスタントラーメンがどのようにして「世界食」に発展していったのかを楽しみながら学ぶことができます。
カップヌードル開発の経緯は、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」で、ご覧になられた方も多いかと思います。
興味のある方は、どうぞ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

連続テレビ小説 まんぷく 完全版 DVD全3巻セット
価格:54,340円(税込、送料無料) (2023/7/4時点)

楽天で購入


「カップヌードルミュージアム 大阪池田」
では、日清食品の歴史的な商品や、世界中で展開された「カップヌードル」のパッケージなども展示されています。
また、事前に予約をすれば、チキンラーメンの手作り体験や、自分だけのオリジナルカップヌードルの作成も楽しむことができます。
さらに、ミュージアムショップでは、観光の思い出やお土産に最適な、カップヌードルミュージアムのオリジナルグッズや「ひよこちゃん」のキャラクターグッズも購入することができます。
ぜひ訪れて、カップヌードルにまつわる魅力に触れてみてくださいね。

カップヌードルミュージアム大阪へのアクセスと最寄り駅

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の最寄り駅は、阪急宝塚線「池田駅」です。
阪急宝塚線「池田駅」から「カップヌードルミュージアム 大阪池田」までは、徒歩6分です。

カップヌードルミュージアム大阪の駐車場

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の駐車場は有料です。
駐車台数は、23台、駐車料金は、60分300円です。
営業時間は、8:30 ~ 17:00です。
営業時間以外は出入庫できないので、注意して下さい。
それと、もう1点注意すべき点があります。
この駐車場の駐車料金に上限はありませんので、長時間の駐車には注意して下さいね。
思わぬ出費になりますので・・・。

カップヌードルミュージアム大阪の所要時間

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」には、次の展示や体験型アトラクションがあります。
それぞれの所要時間も合わせて、紹介します。

  • 【体験】(所要時間90分チキンラーメンファクトリー
  • 【体験】(所要時間45分マイカップヌードルファクトリー
  • 【展示】(所要時間 チキンラーメンの誕生
  • 【展示】(所要時間 5分安藤百福とインスタントラーメン物語
  • 【展示】( 現在休止中マジカルテーブル
  • 【展示】(所要時間13分カップヌードルドラマシアター
  • 【展示】(所要時間 5分世界のインスタントラーメン
  • 【展示】(所要時間10分安藤百福の軌跡
  • 【展示】(所要時間 5分インスタントラーメントンネル
  • 【食事】( 現在休止中テイスティングルーム
  • 【販売】(所要時間 ?分ミュージアムショップ

「チキンラーメンファクトリー」を除けば、1時間30分程度あれば、インスタントラーメンについて十分楽しめると思います。

カップヌードルミュージアム大阪の予約

これらの企画の中で、予約がいるのは、チキンラーメンファクトリーです。
チキンラーメンファクトリーは、「チキンラーメン」を手作りできる工房のことです。
小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けをし、「瞬間油熱乾燥法」で乾燥するまでの工程を、楽しみながら体験することができます。

実は、このアトラクションが、「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の中で一番人気のあるアトラクションとなっています。
体験を希望する日の3カ月前の同日10:00から前日16:30までの予約が可能です

予約ページは、 こちら です。

ちなみに、2023年度の夏休みの空きは、7月1日現在、すでにありません。
夏休みの利用を希望される場合は、4月中旬からネットで予約する必要がありそうです。

カップヌードルミュージアム大阪の予約なし体験

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」には、11の展示や体験型アトラクションがあります。
その中で、唯一予約がいるのは、チキンラーメンファクトリーです。

ここで、気になることがあります。

もうひとつの体験アトラクションマイカップヌードルファクトリー」には、予約いらないのか?

結論をいうと、マイカップヌードルファクトリー」には、予約は不要です。

マイカップヌードルファクトリー」では、世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができます。
自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。
味の組み合わせは、合計5,460通り。「逆転の発想」の大切さを楽しみながら体感することがでいます。

ただし、このマイカップヌードルファクトリー」の体験をするには、「整理券」が必要になります。
この整理券は、当日の参加枠に空きがある場合、先着順で配布されます。
参加可能な時間帯は、 「アトラクション混雑状況」 でご確認ください。

カップヌードルミュージアム大阪の料金

入館料金は、無料です
下の2つの体験型アトラクションについては、料金がかかります。
それ以外のアトラクションは、無料で利用できます。

チキンラーメンファクトリーの料金

  • 中学生以上 : 1,000円
  • 小学生 : 600円 (消費税込)
    ※ 参加者全員に「ひよこちゃんバンダナ」のプレゼントがあります。

マイカップヌードルファクトリーの料金

  • 1食 500円 (消費税込)

カップヌードルミュージアム大阪の楽しみ方

子どもたちが楽しめる展示型アトラクションを紹介します。

チキンラーメンの誕生

チキンラーメンの誕生では、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生した研究小屋を忠実に再現しています。
「たとえ特別な設備がなくてもアイデアがあれば、ありふれた道具だけで世界的な発明が生み出せる」そんなメッセージが、この小屋に込められています。
NHKの朝ドラで見た光景と同じです。

安藤百福とインスタントラーメン物語

安藤百福とインスタントラーメン物語では、インスタントラーメン発明のエピソードとその後の発展の歴史、知的財産の大切さなどについて年代順にグラフィカルに紹介されています。
貴重な実物や触って動かせる展示を通じて、人生すべてを“食”の創造に捧げた安藤百福の足跡をたどることができます。

マジカルテーブル(現在休止中)

「マジカルテーブル」は、インスタントラーメンにまつわるクイズが次々と出題されるクイズコーナーです。
楽しみながら、インスタントラーメンへの理解を深めることができます。
ただし、現在は、展示が休止されています

カップヌードルドラマシアター

「カップヌードルドラマシアター」では、カップヌードル型の体感シアターです。
“知恵のかたまり”と呼ばれる「カップヌードル」の秘密を、アニメーションやCGを使った迫力ある大型映像でわかりやすく紹介してくれます。
しばらくの間、このアトラクションの運営が休止されていましたが、現在は、座席の間隔をあけて運営されています

世界のインスタントラーメン

世界のインスタントラーメンでは、全世界で年間約1,000億食も消費されるインスタントラーメンの世界的な広がりを、各国の年間消費量と世界のカップヌードルのパッケージの展示で表現しています。

安藤百福の軌跡

安藤百福の軌跡では、安藤百福が残した「語録」や、一年の計を元旦に定め毛筆でしたためた「年頭所感」とともに、数々の勲章・表彰状や愛用していた品々を展示し、安藤百福の軌跡を紹介されています。
小学生には、少し難しいと思いますので、おうちの方が解説してあげて下さいね。

インスタントラーメントンネル

インスタントラーメントンネルでは、「チキンラーメン」から始まったインスタントラーメンのラインナップが展示されています。
半世紀以上前にたったひとつの商品から始まったインスタントラーメンが発展していく様子を、約800種類のパッケージによって表現されています。
歴代の商品パッケージが頭上にまでおおいかぶさる迫力のある展示で、インスタントラーメンの発展を体感することができます。

テイスティングルーム

テイスティングルームでは、「チキンラーメン」や「カップヌードル」などの定番商品はもちろん、大阪では通常販売されていない地域限定商品などを自動販売機で販売されています。
これは、お土産に最適ですかね!
本来なら、その場で食べることができるのですが、感染症防止のため、当面の間、運営が休止されています。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップ」では、「カップヌードルミュージアム」のオリジナルグッズや「ひよこちゃん」のキャラクターグッズなどが販売されています。
安藤百福やインスタントラーメンに関する書籍もあります。
「チキンラーメンファクトリー」の受付も、こちらで行われています

有名なお土産物

ミュージアムショップ」では、ひよこちゃんグッズなどのミュージアムグッズも取り扱っています。
意外とお土産で喜ばれるのは、テイスティングルームの自動販売機で提供されるインスタントラーメンです。
地域限定商品や話題の新商品など、約30種類ものインスタントラーメンが販売されていて、お土産として持ち帰ることができます。
コロナが終息したら、その場でお湯を注いで食べることもできるようになるでしょうね。

いや「カップヌードルミュージアム 大阪池田」に、そんなに何度も行けないという方は、ふるさと納税を利用して、目的のものをゲットすることができます。
めずらしいカップヌードルばかりでしょ!

カップヌードルミュージアム大阪周辺のランチ

創業元治元年 吾妻

「吾妻」は、池田で古くから愛され続けているお店として知られています。
この「吾妻」は、「カップヌードルミュージアム 大阪池田」から、徒歩13分の位置にあります。

この「吾妻」の歴史は江戸時代の1864年にさかのぼります
現在は6代目が店を切り盛りしています。
能勢街道に面したこのお店は、古い看板が掲げられた店先や店内に飾られた行燈が、吾妻の長い歴史を物語っています。
開店前から入り口にお客さんが待っていうことからも、この地域の方に愛されていることもわかりますね。

中国麺飯専家 丸一食堂

「丸一食堂」は、ホテル内の中華料理部門で腕を磨いた増田シェフが立ち上げたお店です。
この「丸一食堂」は、「カップヌードルミュージアム 大阪池田」から、徒歩10分の位置にあります。

この「丸一食堂」では、主に四川料理が楽しめますが、辛さがちょうど良く、お客さんも大変多いです。
メニューの中でも特におすすめしたいのは、名物の「石焼麻婆豆腐」です。
この「石焼麻婆豆腐」は、ぜひ一度味わっていただきたいおすすめの一品です!

「麺料理 ひら川」

「麺料理 ひら川」 は、親子三代で通う人も多い、池田で長年愛されているお店です。
この「麺料理 ひら川」は、「カップヌードルミュージアム 大阪池田」から、徒歩8分の位置にあります。

「麺料理 ひら川」は、地元の人が法事の後やお食い初めで家族で訪れたり、ひとりで気軽にランチに行ったり、夜は旬を生かした逸品料理と共に盃を傾けたりと、様々なシーンで利用されています。
人気の理由は、真心のこもったすべて手作りの本物の料理と、お客様を大切にする明るく気持ちの良い接客にありそうです。

カップヌードルミュージアム大阪周辺のホテル

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の徒歩圏内には、家族が宿泊できるホテルはありません。
この地区で宿泊する場合は、次の移動にあったところで宿泊するのがよいかと思います。
交通の拠点にあるホテルを3つ紹介します。

リフテル大阪空港前

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」から、この「リフテル大阪空港前」への所要時間は、約21分です。

  • 「カップヌードルミュージアム 大阪池田」から池田駅へ、徒歩6分(400m)
  • 宝塚本線「池田駅」から「蛍池駅」へ、電車で5分(2駅)

宝塚本線「蛍池駅」から「リフテル大阪空港前」へ、徒歩10分(800m)

この「リフテル大阪空港前は、楽天トラベルブロンズアワード 2020年も受賞しています。
またこのホテル名からもわかるように、伊丹空港から徒歩7分の位置にあります。
飛行機で来られる方は、このホテルをレジャーの拠点に据えるのも、一つの考えかと思います。

グリーンリッチホテル大阪空港前(人工温泉 二股湯の華)


「カップヌードルミュージアム 大阪池田」
から、この「グリーンリッチホテル大阪空港前 人工温泉・二股湯の華」への所要時間は、約22分です。


「グリーンリッチホテル大阪空港前 人工温泉・二股湯の華」
には、大阪国際空港への、無料送迎バスを利用することができます。
また、大阪市内やUSJへの直通リムジンバスも空港から出ており、観光の拠点としても便利です。
館内には人工温泉とサウナを完備し、旅の疲れを癒すことができます。

東横INN大阪伊丹空港


「カップヌードルミュージアム 大阪池田」
から、この「東横INN大阪伊丹空港」への所要時間は、約24分です。

この「東横INN大阪伊丹空港」は、大手のビジネスホテルだけに、お客様へのサービスやお部屋の様子は、安定かつ快適に過ごせるホテルになっています。
この「東横INN大阪伊丹空港」は、ビジネスホテルですが、ファミリープランもあり、1部屋に最大4名が宿泊できるお部屋があります。

USJを利用するなら

「カップヌードルミュージアム 大阪池田」は、食の都、大阪を代表する観光スポットです。
また、大阪にある全国レベルの観光スポットと言えば、「USJ」になると思います。

「USJ」へ行かれるなら、USJのパートナーホテルを利用するのもよいかもしれません。
いくつかご紹介しますので、参考にされてください。

オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ

後日追加公開予定です!

「カップヌードルミュージアム大阪の予約徹底解説!アクセスと最寄り駅と 駐車場も紹介」まとめ

「カップヌードルミュージアム大阪」は、インスタントラーメンのユニークな文化を体験し、その歴史や製造方法について学ぶことができる素晴らしい施設です。
「チキンラーメンファクトリー」「マイカップヌードルファクトリー」などの体験型ワークショップから、発明や発見に焦点を当てた展示まで、このミュージアムは誰もが楽しめる内容となっています。
雨の日等は、室内で楽しむことができる「カップヌードルミュージアム大阪」に出かけてみてはいかがでしょうか。

最後に確認です。

チキンラーメンファクトリーは、「カップヌードルミュージアム 大阪池田」の中で一番人気のあるアトラクションです。
このチキンラーメンファクトリーを希望される場合は、体験を希望する日の3カ月前の同日10:00から前日16:30までの予約が可能です
予約は、3ヶ月前にはじまるというのをよくおぼえておきましょう!

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
大阪府
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました