この記事にはプロモーションが含まれています

高知城周辺の人気ホテルを厳選!お手頃な価格で最高の滞在

「高知城」は、高知県高知市にあるお城です。
土佐藩の初代藩主である山内一豊が、1601年(慶長6年)に築城を開始し、1611年(慶長16年)に完成しました。
「高知城」は、江戸時代以前から天守が現存している12城のうちのひとつです。
高知城は、本丸の建物が全て残る唯一の城です。
明治政府の廃城令や第二次大戦による空襲を免れ、天守、本丸御殿、追手門など15棟が現存しています。
高知城は、国の史跡にされており、日本100名城にも選定されています。
高知城の天守は、4層6階で、一豊の前任地である掛川城の天守を模したといわれています。
現在の天守は、享保年間に城下町の大火で焼失し、寛延元年(1748年)に再建されたものです。

「高知城」は、歴史的な価値と美しい景観で多くの観光客を惹きつけています。
そんな魅力ある観光地で過ごす旅行には、快適な宿泊施設が欠かせません。

この記事では、高知城の近辺に位置するおすすめのホテルについてご紹介します。
風光明媚な景色を一望できるホテルや、伝統的な日本のおもてなしを体験できる旅館など、さまざまなタイプの宿泊施設を取り上げます。
高知城観光の拠点として最適なホテルを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。
快適な宿泊施設で美しい高知城を満喫しましょう。

 

 

高知城うんちくレポート

日本の歴史と文化を象徴する高知城は、その美しさと独特の建築様式で多くの人々を魅了してきました。

この記事では、高知城の魅力と特徴を詳しく解説します。

高知城は日本でも珍しい、天守閣と本丸御殿が完全に残る城であり、15棟もの建造物が重要文化財に指定されています。

また、城内には土佐出身の偉人たちの銅像が立ち並び、彼らの功績や偉業に思いを馳せることもできます。

高知城の魅力に触れながら、日本の歴史と文化に触れてみましょう。

高知城は、戦国時代の武将・山内一豊によって築かれました。

山内一豊は土佐藩の初代藩主であり、高知城は土佐藩の政治と軍事の中心地として栄えました。

築城は天正10年(1582年)から始まり、完成までに10年の歳月がかかりました。

高知城は、木造の建物でありながらその堂々たる姿が特徴です。

天守閣と本丸御殿は、江戸時代の建築様式を取り入れながらも、土佐の風土や風景に合わせた独自のデザインが施されています。

天守閣は現存する天守の中でも最も古く、重要文化財に指定されています。

高知城の主な建造物には、天守閣や本丸御殿、追手門などがあります。

これらの建物は15棟が現存し、全て重要文化財に指定されています。

天守閣からは高知市街地や太平洋が一望でき、本丸御殿は当時の権力者の居住地として使用されました。

また、追手門は豪華な装飾や彫刻が施され、当時の華やかな雰囲気を伝えています。

高知城の建造物はすべて国の重要文化財に指定されており、その美しさと歴史的な価値を認められています。

主な国指定重要文化財には、天守閣、本丸御殿、追手門のほかにも、櫓門や土塁などがあります。

これらは高知城の見学を通じて、日本の建築技術や歴史に触れることができます。


高知城内には、土佐出身の偉人たちの銅像が立ち並んでいます。

例えば、山内一豊や坂本龍馬、高知県出身の文豪・与謝野晶子などがその中に含まれます。


これらの偉人たちは土佐の繁栄に尽力し、日本の歴史や文化に大きな影響を与えました。

高知城周辺には、土佐出身の偉人たちと関連する場所もあります。

例えば、龍馬の生家や櫓下馬場跡は、龍馬の足跡をたどることができる場所です。

また、与謝野晶子の旧宅や文学碑もあり、彼らの功績や文化的な遺産に触れることができます。

高知城は日本の歴史と文化を感じることができる素晴らしい場所です。

その美しい建造物や歴史的な価値は、多くの人々を魅了し続けています。

ぜひ一度訪れて、高知城の魅力に触れてみてください。

日本の歴史と偉人たちの功績に思いを馳せながら、貴重な体験をしてみてください。

ちなみに、高知城は、現存する12天守の1つで、本丸御殿、西多聞櫓(やぐら)、追手門など本丸の建造物群がほぼ完全な形で残っている日本唯一の城です。

城内の建築物15棟が国の重要文化財に指定されています。

高知城は、優美な姿から「南海道随一の名城」とも呼ばれています。

別名を「鷹城」と言い、これは土佐漆喰の白壁と瓦葺の灰色が鷹の羽に似ていることが由来です。

天守閣は三層六階で、国の重要文化財に指定されています。

本丸御殿はほぼ完全な形で残っており、本丸御殿の大広間が現存しているのは高知城と川越城だけです。

石樋は、石垣の中に泥水が入り込んで石垣を弱くしないよう、1箇所に水を溜めて排水するためのものです。

ガイドさんは、大変面白い方でした。

この階段、とても、すべりやすのですが、「高知城再建の折、すべりやすくした」などと受けをねらっていました。

最上階からの見晴らしは、最高です。

こわいぐらいです。
火災や震災、明治維新による全国的な廃城、太平洋戦争など幾度となく襲ってきた危機を乗り越え、現在でもその姿を残しています。

最上階には、ガイドさんがおられます。

高知城は、土佐藩(現在の高知県)の初代藩主「山内一豊」が10年がかりで築城しました。

資料館では、多くのことを学ぶことができました。

歴史好きには、たまらない場所ですね。

資料館を出て、入り口にもどります。



忍び返しは、先のとがった鉄の棒が突き出た仕掛けで、石垣を登ってくる敵を撃退するために使われていました。


以上、駆け足で高知城を紹介しました。

後日、きちんと整理しますね。(_ _)

 

地元の食文化を堪能「高知会館」

「高知会館」は、県内有数の桜名所である高知公園まで便利な徒歩圏内にあるホテルです。

この「高知会館」は、「高知城」から徒歩5分(350m)の位置にあるホテルです。

「高知会館」には、128台駐車可能な駐車場があります。
駐車料金は無料ですが、先着順になっています

「高知会館」内には、オシャレで落ち着いた雰囲気の客室やレストラン、会議室など充実した設備が備わっています。
また、観光スポットやショッピングエリアへのアクセスも抜群で、観光やビジネスの拠点として最適な場所に位置しています。
お部屋は、つぎの3つの種類があります。
  • シングルルーム
  • ツインルーム
  • 和室

ご家族様には、和室がぴったりです。
「高知会館」の和室には、最大4名まで宿泊できます。
宿泊代も大変リーズナブルなところも、うれしいポイントです。

「高知会館」では、季節ごとに変わるメニューが用意されており、四季折々の旬の食材を味わうことができます。
高知の豊かな自然に育まれた食材は、その鮮度と風味が絶品です。
また、伝統的な調理法や技法を活かした料理も多く取り入れており、地元の食文化を堪能できます。

「高知会館」の食事は、美味しさだけでなく、目にも楽しい盛り付けや彩りも特徴です。
料理人たちの繊細な技術とセンスが光る一品一品は、まさに芸術作品と言えるでしょう。
食事会や特別なイベントにもぴったりの料理です。

ホテル名 高知会館
(読み) こうちかいかん
特 色 ★一早く開花宣言がされることも多い高知の桜★県内有数の桜名所まで便利な徒歩圏内です♪
料 金 4840円~
住 所 〒780-0870 高知県高知市本町5-6-42
電 話 088-823-7123
FAX 088-823-7127
最寄駅 高知
アクセス JR高知駅からタクシーで約5分/JR高知駅より路面電車で県庁前下車、徒歩1分/高知ICよりお車で約12分
駐車場 有り 128台 無料 先着順
投稿件数 145件
★の数 (総合): 4.51
楽天ウェブサービスセンター

コスパ高し「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」

「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」は、高知城を眺めることがきる官公庁街の中心に位置しているホテルです。

この「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」は、「高知城」から徒歩5分(400m)の位置にあるホテルです。

「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」には、普通車用の無料駐車場が完備されています。
RV車の駐車もできる駐車場になっています。

高知城の近くに位置するホテル「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」は、その魅力的な雰囲気と素晴らしい設備で、多くの宿泊客から高評価を得ています。
ホテル内の客室は、くつろぎと快適さを追求した設計がされています。
また、ホテル内には充実した設備が整っており、ビジネス目的の滞在や観光旅行にも最適です。
さらに、ホテル周辺には高知城やショッピングエリアなどの観光名所が点在しており、観光客にとってもアクセスの良い場所となっています。
お部屋は、つぎの3つの種類があります。
  • シングルルーム(喫煙ルームと喫煙ルームあり)
  • ツインルーム(喫煙ルームと喫煙ルームあり)
  • ゆったり和室(喫煙) (36㎡〜49㎡)
ご家族様へのおすすめは、やはり「ゆったり和室」ですね。
最大宿泊人数は、5名となっています

「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」の設備やサービスも魅力の一つです。
施設内には快適な客室やレストラン、カフェなどがあり、充実した滞在を提供しています。
さらに、観光客のために観光情報の提供やツアーの手配なども行っており、お客様の旅行をサポートする体制が整っています。

さらに、「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」のスタッフは非常に丁寧で親切です。
お客様の要望や質問に迅速に対応し、心地よい滞在をサポートしてくれます。
ホテルの雰囲気も穏やかで落ち着いた空間であり、それがゆったりとしたひとときを過ごすのにふさわしい環境を作り出しています。
また口コミからも「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」の宿泊は、コスパが高いということも伝わってきます。

ホテル名 COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)
(読み) こうち きょうさいかいかん こみゅにてぃ すくえあ
特 色 全室無線LAN対応!!高知城が眺められ官公庁街の中心に位置し、ビジネス・観光に最適!!
料 金 4500円~
住 所 〒780-0870 高知県高知市本町5-3-20
電 話 088-823-3211
FAX 088-823-3102
最寄駅 高知
アクセス JR高知駅からタクシーで10分。高知空港から空港バス経由で50分
駐車場 普通車無料駐車場完備(RV車OK!!)
投稿件数 825件
★の数 (総合): 4.21
楽天ウェブサービスセンター

シティリゾート「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」

「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」は、高知城近くのシティーリゾートホテルです。

この「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」は、「高知城」から徒歩6分(400m)の位置にあるホテルです。

「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」には、ホテルの正面から入場する駐車場があります。
駐車料金は、1泊1,000円です。
このホテルに限ったことではありませんが、上に記載したホテルも含めて、それぞれホテルの近くに高知県庁や高知市役所があります。
そのため、平日の朝は、ホテル前がラッシュになりますので、注意が必要です

高知城の近くに位置する「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」は、その優れたサービスと魅力的な館内設備で多くの人々を惹きつけています。
訪れる人々がくつろぎと快適さを感じられるよう、客室はモダンで居心地の良い空間となっています。
また、レストランでは、地元の新鮮な食材を使用した料理を提供しており、美味しいお食事を満喫することができます。
さらに、ホテル内には会議室や宴会場も完備されており、ビジネス目的の利用にも最適です。

「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」のお部屋プランは、たくさんありますが、その中で、ご家族向きのお部屋は、次の4つです。

  • 【喫煙】ファミリールーム(37㎡)Wi-Fi全室接続(最大宿泊人数4名)
  • 【禁煙】ファミリールーム(37㎡)Wi-Fi全室接続(最大宿泊人数4名)
  • 【喫煙】和室( 8畳+4.5畳タイプ 46㎡)Wi-Fi全室接続(最大宿泊人数4名)
  • 【喫煙】和室(10畳+3畳タイプ 46㎡)Wi-Fi全室接続(最大宿泊人数4名)
  • 【禁煙】モデレートツイン(26㎡)Wi-Fi全室接続(最大宿泊人数3名)

表記上は、喫煙可能な和室しかないようになっています。
実は、禁煙の和室もあります。
そのお部屋は、かつては喫煙可能としていたため、表記上はすべて【喫煙】とつけているそうです。
ホテルの方が言われるには、たばこの煙がほとんど気にならないとのことです。
禁煙の和室をお希望の方は、直接ホテルに連絡をされることをおすすめします

「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」のレストランでは、シェフが厳選した新鮮な食材を使用し、伝統的な高知の料理から国際料理まで様々なメニューを取り揃えています。
地元の食材を活かした料理は、その土地ならではの味わい深さを楽しむことができます。
また、ホテル内のレストランは、落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を楽しむことができるため、特別な日や記念日にも利用されることが多いです。
わたしは、友人の結婚披露宴の際、ここの料理を堪能することができました。

また、朝食に関しても、ホテルのレストランではバラエティ豊かなメニューをご用意しており、1日のスタートを良い形で迎えることができます。
新鮮な野菜やシリアル、ヨーグルトなどの軽食から、目の前で作るオムレツや焼きたてのパンまで、お好みのメニューを選ぶことができます

ホテル名 ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)
(読み) ざ くらうんぱれすしんはんきゅうこうち
特 色 高知城近くのシティーリゾートホテル。
料 金 3700円~
住 所 〒780-8561 高知県高知市本町4-2-50
電 話 088-873-1111
FAX 088-873-1145
最寄駅 高知
アクセス 高知自動車道 高知ICから車で約15分。高知龍馬空港から車で約30分。JR高知駅から車で約5分。国道32号線沿い。
駐車場 1泊1,000円。ホテル正面(国道側)よりご入場。車種により近隣の契約駐車場になる場合がございます。
投稿件数 2474件
★の数 (総合): 4.18
楽天ウェブサービスセンター

「高知城周辺の人気ホテルを厳選!お手頃な価格で最高の滞在」まとめ

今回の記事では、高知城周辺の次の3つの人気ホテルについて、紹介しました。

まずは、地元の食文化を堪能できる「高知会館」をご紹介しました。
この「高知会館」では、高知の郷土料理や地元の食材を使った美味しい料理を楽しむことができます
また、リーズナブルな価格設定も魅力の一つです。

次に紹介したのは、「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」です。
この「COMMUNITY SQUARE(コミュニティスクェア)」は、コストパフォーマンスが非常に高く、快適な宿泊環境を提供しています。
モダンなインテリアや充実した設備、そしてアットホームな雰囲気が特徴です。
高知の観光名所にもアクセスしやすい立地でありながら、リーズナブルな価格で宿泊できるのも魅力の一つです。

最後にご紹介したのは、「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」です。
この「ザ クラウンパレス新阪急高知(旧高知新阪急ホテル)」はシティリゾートとして人気があり、快適な宿泊ができるだけでなく、美しい高知城の眺望を楽しむこともできます。
高級感漂う内装や設備、そして充実したサービスが魅力のひとつです。
また、周辺にはショッピングエリアやグルメスポットもあり、滞在中に楽しむことができるでしょう。

高知城周辺のホテルでは、地元の食文化を堪能したり、快適な宿泊環境を楽しんだりすることができます。
また、リーズナブルな価格設定も魅力の一つです。
これらのホテルを利用することで、高知をより満喫することができるでしょう。
皆さまの高知旅行が素晴らしいものになることを心からお祈りしております。

「日本全国を巡る「日本100名城」の旅」関連リンク

001.根室半島チャシ跡群(北海道)、002.五稜郭(北海道)、003.松前城(北海道)、004.弘前城(青森県)、005.根城(青森県)、006.盛岡城(岩手県)、007.多賀城(宮城県)、008.仙台城(宮城県)、009.久保田城(秋田県)、010.山形城(山形県)、011.二本松城(福島県)、012.会津若松城(福島県)、013.白河小峰城(福島県)、014..水戸城(茨城県)、015.足利氏館(栃木県)、016.箕輪城(群馬県)、017.金山城(群馬県)、018.鉢形城(埼玉県)、019.川越城(埼玉県)、020.佐倉城(千葉県)、021.江戸城(東京都)、022.八王子城(東京都)、023.小田原城(神奈川県)、024.武田氏館(山梨県)、025.甲府城(山梨県)、026.松代城(長野県)、027.上田城(長野県)、028.小諸城(長野県)、029.松本城(長野県)、030.高遠城(長野県)、031.新発田城(新潟県)、032.春日山城(新潟県)、033.高岡城(富山県)、034.七尾城(石川県)、035.金沢城(石川県)、036.丸岡城(福井県)、037.一乗谷城(福井県)、038.岩村城(岐阜県)、039.岐阜城(岐阜県)、040.山中城(静岡県)、041.駿府城(静岡県)、042.掛川城(静岡県)、043.犬山城(愛知県)、044.名古屋城(愛知県)、045.岡崎城(愛知県)、046.長篠城(愛知県)、047.伊賀上野城(三重県)、048.松阪城(三重県)、049.小谷城(滋賀県)、050.彦根城(滋賀県)、051.安土城(滋賀県)、052.観音寺城(滋賀県)、053.二条城(京都府)、054.大阪城①(大阪府)054.大阪城②(大阪府)、055.千早城(大阪府)、056.竹田城(兵庫県)、057.篠山城(兵庫県)、058.明石城(兵庫県)、059.姫路城(兵庫県)、060.赤穂城(兵庫県)、061.高取城(奈良県)、062.和歌山城(和歌山県)、063.鳥取城(鳥取県)、064.松江城(島根県)、065.月山富田城(島根県)、066.津和野城(島根県)、067.津山城(岡山県)、068.備中松山城(岡山県)、069.鬼ノ城(岡山県)、070.岡山城(岡山県)、071.福山城(広島県)、072.郡山城(広島県)、073.広島城(広島県)、074.岩国城(山口県)、075.萩城(山口県)、076.徳島城(徳島県)、077.高松城(香川県)、078.丸亀城(香川県)、079.今治城(愛媛県)、080.湯築城(愛媛県)、081.松山城(愛媛県)、082.大洲城(愛媛県)、083.宇和島城(愛媛県)、084.高知城(高知県)、085.福岡城(福岡県)
、086.大野城(福岡県)、087.名護屋城(佐賀県)、088.吉野ヶ里遺跡(佐賀県)、089.佐賀城(佐賀県)、090.平戸城(長崎県)、091.島原城(長崎県)、092.熊本城(熊本県)、093.人吉城(熊本県)、094.大分府内城(大分県)、095.岡城(大分県)、096.飫肥城(宮崎県)、097.鹿児島城(鹿児島県)、098.今帰仁城(沖縄県)、099.中城城(沖縄県)、100.首里城(沖縄県)

 

日本全国を巡る「日本100名城」の旅
日本には数多くの美しいお城が存在しています。その中でも「日本100名城」と呼ばれるお城があります。この記事では、日本全国に広がる100の名城を巡る旅についてご紹介します。北海道から沖縄まで、各地に残る歴史的な建造物や壮大な景観を堪能しながら、日本の魅力と豊かな文化に触れることができるでしょう。

 

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
高知県
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました