この記事にはプロモーションが含まれています

東京ドイツ村のやばいに迫る!近くのホテルも紹介

「東京ドイツ村」は、広大な芝生広場を中心に、アトラクションや動物園、収穫体験などさまざまな遊びが楽しめる自然に溢れた場所になっています。

しかし、「東京ドイツ村」という観光スポットは、その特異な雰囲気から、「やばい」という言葉で形容されることがあります。

一体なぜ東京ドイツ村は「やばい」のでしょうか?

アトラクションの質の低さや、ドイツらしさの欠如が挙げられる一方で、意外な要素

でやばさを感じる声も聞かれます。
例えば、東京ドイツ村のイルミネーションが見事であるという評価もあります。
さまざまな視点から東京ドイツ村の魅力とそのやばさに迫ります。
本記事を通じて、東京ドイツ村のやばさについて新たな発見をしてみてくださいね。

上の地図からもわかるように、「東京ドイツ村」の敷地は広大です。
「東京ドイツ村」のやばさを紹介する前に、基本情報を紹介しておきますね。

東京ドイツ村のアクセスと料金と駐車場紹介【基本情報】

住所 千葉県袖ヶ浦市永吉419
営業時間 9:30〜20:00(最終入園19:30
定休日 年中無休
料金 一般大人 800円
一般小人(4歳〜小学生)400円
障がい者大人400円
障がい者小人(4歳〜小学生)200円
アクセス JR内房線姉ヶ崎駅または袖ヶ浦駅よりタクシーで約20分
JR総武線千葉駅より安房鴨川駅行き高速バス「カピーナ号」で約40分館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICより県道24号を鴨川方面へ約3km
圏央道木更津東ICより国道410号・県道24号を姉崎方面へ約6km
駐車場 あり
駐車料金 1,000円/1台
電話番号 0438-60-5511
サイトURL https://t-doitsumura.co.jp/

東京ドイツ村のやばさの理由に迫る

「東京ドイツ村」の基本情報を踏まえたうえで、「東京ドイツ村」のやばさについて、紹介します。

東京ドイツ村の名称

「東京ドイツ村」が注目されている理由は、千葉県にありながら「東京」と「ドイツ」の名前がついていることです。
実際に東京ドイツ村を訪れようと思っても、東京に向かおうとしている人もいるようです。
実は、わたしもここへ行く計画を立てるときに、東京の地図でさがそうとしていました。

千葉にあるのに、「東京」という冠がついている点が混乱を招く理由の一つですね。
「紛らわしい」という声もあり、困惑してしまうこともあるでしょう。

しかし、東京ディズニーランドは、同じ千葉県にありながら「東京」とついていても、なんの違和感もありません。
私は、地方の人間なので、千葉だろうが東京だろうが、そう目くじらをたてるほどでもないのかと思います。

東京ドイツ村はその名前のとおり、ドイツの文化や風景を楽しむことができる魅力的な場所です。
いいじゃないですか、家族に迷惑をかけない範囲でうまいドイツビールを飲みましょうよ。
ただし、車の運転をされる方は、だめですよ。

東京ドイツ村のクオリティの低さとドイツらしさの欠如

「東京ドイツ村」は、他のテーマパークとは異なる特異な雰囲気を持っています
そのため、来場者からは「やばい」という声があがることがあります。
その一因は、アトラクションの質の低さやドイツらしさの欠如にあります。
来場者は、より質の高いアトラクションや本物のドイツ文化を期待しているようです。

東京ドイツ村のアトラクションのしょぼさ

「東京ドイツ村」には、様々なアトラクションがありますが、子供たちが楽しめるものばかりで、大人向けのものは少ないのかもしれません
そのため、あまり面白くないという声もあるようですね。
「東京ドイツ村」のアトラクションは、乗り物のメンテナンスや運営の問題があり、期待通りの楽しさを提供できていないのが現状です。
来場者は、よりスリリングで楽しい体験を求めているため、アトラクションの充実が必要なようです。
来場者がより深くドイツの文化に触れられるようなアトラクションも増やすべきなんでしょうね。

また、「東京ドイツ村」のレストランはテーマパーク価格と言われており、料金が高い割にはクオリティが低いとうわさになっているようです。
ドイツ料理やビールの提供においても、本物の味や雰囲気を再現できていないと感じる人もいるようです。
しかし、テーマパークも食事ってそんなものではないでしょうかね。
個人的には、結構厳しいコメントだなあと思います。
口コミなどを見ると、唯一ソーセージがおいしいとのことなので、「東京ドイツ村」に行かれる方はぜひソーセージを食べることをお勧めします。

東京ドイツ村の魅力:イルミネーションが「やばい」!

「東京ドイツ村」の中でも特に評価されているのが、「イルミネーション」です。
これは、逆の意味でやばいです。

冬季に開催されるイルミネーションは見事であり、来場者に幻想的な体験を提供しています。
光と音楽のショーを楽しむことができる他、美しい光景を眺めることもできます。

イルミネーションの光景はSNS映えするため、口コミや写真投稿によって広まりやすくなっています。
また、光と音楽のショーは感動を与え、来場者に一生の思い出を残すことができる成功要因となっています。

以上が、東京ドイツ村の「やばさ」の理由やその魅力についての解説でした。
「東京ドイツ村」は改善点もありますが、イルミネーションなどの一部では成功を収めていることも明らかです。
さらなる発展と進化が期待される観光スポットですので、是非とも訪れてみる価値があるではないでしょうか?

東京ドイツ村近くのホテル

「東京ドイツ村」から近くのホテルへは、公共交通機関を利用すると50分弱かかります。
お車ですと、「東京ドイツ村」から近くのホテルへは、20分弱の時間となります。
このことを考えると、「東京ドイツ村」を利用する際は、お車での来村がよかろうかと思います

この記事では、「東京ドイツ村」から近いホテルを近い順に紹介します。

ゆたか旅館 本館(旧 豊島屋旅館 本館)

この「ゆたか旅館 本館(旧 豊島屋旅館 本館)」は、スマートチェックインだからこそ実現できるリーズナブルなホテルです。

この「東京ドイツ村」から、「ゆたか旅館 本館(旧 豊島屋旅館 本館)」へは、バスと電車を利用して約47の位置にあります。

  1. 「東京ドイツ村」からバス停「東京ドイツ村」へ、徒歩約1分(19m)
  2. 鴨川線バス停「東京ドイツ村」から「天羽田杉浦」へ、バスで約6分(2駅)
  3. 姉ヶ崎線バス停「天羽田杉浦」から「姉ヶ崎駅」へバスで約17(18駅)
  4. バス停「姉ヶ崎駅」からJR「姉ヶ崎駅」へ、徒歩で約3分
  5. JR内房線「姉ヶ崎駅」から「長浦駅」へ、電車で約4分(1駅)
  6. JR「長浦駅」から「ゆたか旅館 本館(旧 豊島屋旅館 本館)」へ、徒歩約5分(350m)

車の場合は、もっとはやくホテルに入ることができます。

「東京ドイツ村」から、「ゆたか旅館 本館(旧 豊島屋旅館 本館)」へは、車を利用して約17の位置にあります。
駐車場も完備されており、なんと無料です。

「ゆたか旅館 本館(旧 豊島屋旅館 本館)」1室最大宿泊人数は、3名となっています。
小さいお子さんがおられるなら、一つのお布団で一緒にお休みになれるので、3名プラスアルファとなります。

この「ゆたか旅館 本館(旧 豊島屋旅館 本館)」のよいところは、宿泊代が大変リーズナブルなところです。
その分、チェックインに時間と手間ががかかるときもあるようです。
このホテルの様子やチェックインのことは、口コミにてご確認ください。

東横INN袖ケ浦駅北口

この「東横INN袖ケ浦駅北口」は、安心・快適・清潔なお部屋をリーズナブルな料金で利用できるおなじみのホテルです。

この「東京ドイツ村」から、「東横INN袖ケ浦駅北口」へは、バスと電車を利用して約43の位置にあります。

  1. 「東京ドイツ村」からバス停「東京ドイツ村」へ、徒歩約1分(19m)
  2. のぞみ野・平岡線バス停「東京ドイツ村」から「袖ヶ浦駅」へ、バスで約34分(30駅)
  3. バス停「袖ヶ浦駅」から「東横INN袖ケ浦駅北口」へ、徒歩約8(700m)

車の場合は、もっとはやくホテルに入ることができます。

「東京ドイツ村」から、「東横INN袖ケ浦駅北口」へは、車を利用して約22の位置にあります。
駐車場は、平置き駐車場で48台分のスペースがあります。
駐車料金は、1泊1,000円です。

この「東横INN袖ケ浦駅北口」は、ビジネスホテルなので、基本的に1室の最大宿泊人数は2名となります。
添寝が可能であれば、1室最大4名となります。
ただし、小学生以下のお子様おひとり、添寝無料となっています。つまり2人目からは、有料となります。

この「東横INN袖ケ浦駅北口」では、サラダバーや、ご当地メニュー、企業とタイアップしたスープなど、こだわりの朝食メニューが用意されています。
朝食代は、宿泊代に含まれていることを考えるとコスパはかなりよいと思います。

木更津ワシントンホテル

この「木更津ワシントンホテル」は、ゆったりとした客室と独立型バスルームが評判のホテルです。

この「東京ドイツ村」から、「木更津ワシントンホテル」へは、バスと電車を利用して約55の位置にあります。

  1. 「東京ドイツ村」からバス停「東京ドイツ村」へ、徒歩約1分(19m)
  2. 鴨川線バス停「東京ドイツ村」から「天羽田杉浦」へ、バスで約6分(2駅)
  3. 姉ヶ崎線バス停「天羽田杉浦」から「姉ヶ崎駅」へバスで約17(18駅)
  4. バス停「姉ヶ崎駅」からJR「姉ヶ崎駅」へ、徒歩で約3分
  5. JR内房線「姉ヶ崎駅」から「木更津駅」へ、電車で約15分(3駅)
  6. JR「木更津駅」から「木更津ワシントンホテル」へ、徒歩約2分(110m)

車の場合は、もっとはやくホテルに入ることができます。

「東京ドイツ村」から、「木更津ワシントンホテル」へは、車を利用して約28の位置にあります。
このホテルには、駐車場が完備されています。
駐車料金は、60分200円となっていますが、このホテルに宿泊する場合は、1台目は無料です。
ちなみに、2台目は、500円です。

この「木更津ワシントンホテル」の1室最大宿泊人数は、3名となっています。
ただし、添い寝については小学生まで無料となっています。
添い寝のお子さんが3名以上いる場合は、ホテルに問いあわせをされてください。

ビジネスホテルではよくあるのですが、その大半がユニットバスになっています。
しかし、この「木更津ワシントンホテル」は、独立型の浴槽になっているので、洗面の時に足が濡れないというのは、やはりうれしいですね。

またこの「木更津ワシントンホテル」の宿泊プランには、次のようなプランがあります。

  • ワゴンデザート食べ放題プラン
  • 蟹・ステーキ・寿司とハワイアン料理食べ放題プラン
  • 鴨川シーワールドチケット付プラン
  •  龍宮城スパホテル三日月 展望温泉・プール・スパ利用券付きプラン
  • 天然温泉湯舞音チケット付プラン
  • マザー牧場チケット付プラン
  • ドイツ村チケット付プラン

これらのプラン以外にも、早割等お得なプランがあるので、旅行先を決めたのち、このホテルの検討をされるとよいと思います。

「東京ドイツ村のやばいに迫る!近くのホテルも紹介」まとめ

「東京ドイツ村」が「やばい」と言われる理由は、クオリティが低く、ドイツらしさを感じさせない点が挙げられます。
アトラクションの内容がしょぼいという声もあります。
さらに、「東京ドイツ村」が東京にはないことも指摘されています。
この記事では、次の項目でまとめています。

  • 東京ドイツ村の名称
  • 東京ドイツ村のクオリティの低さとドイツらしさの欠如
  • 東京ドイツ村のアトラクションのしょぼさ
  • 東京ドイツ村の魅力:イルミネーションが「やばい」!

ただし、一方で「東京ドイツ村」にはイルミネーションが良い意味でやばいと言われる声もあります。
特に夜に訪れると、美しい光景が広がり、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。
イルミネーションは見どころの一つと言えるでしょう。

また、季節によっても楽しみ方が異なります。
春にはフラワースポットで季節のお花を楽しむことができ、夏には屋外スポーツや水遊びが楽しめます。
秋には野菜や果物の収穫体験ができ、バラも見頃となります。
季節ごとの魅力を存分に楽しむことができるでしょう。

「東京ドイツ村」は「やばい」と言われる要素もあれば、良い意味での魅力もあります。
個々人の好みや期待値によって評価が分かれると言えます。
訪れる前に、自身の興味や期待に合わせて楽しみ方を考えてみると良いでしょう
東京ドイツ村の魅力を最大限に引き出す方法を見つけて、充実した時間を過ごしてくださいね。

別記事で、「東京ドイツ村」の「やばい」よさを紹介していますので、そちらも是非ご覧下さい。

東京ドイツ村のやばいイルミネーションは車でまわれるよ
「東京ドイツ村」は、千葉県袖ヶ浦市にあるテーマパークです。 「東京ドイツ村」は、広大な芝生広場を中心に、アトラクションや動物園、収穫体験などさまざまな遊びが楽しめる自然に溢れた場所になっています。 この「東京ドイツ村」で、圧倒的に人気がある...

 

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
千葉県
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました