この記事にはプロモーションが含まれています

ディズニーグッドネイバーホテル!子連れにおすすめスカイツリーが見えるホテル2選

「東京ディズニーリゾート」の公認ホテルは、全部で4つのタイプがありますよ。

  • ディズニーホテル
  • オフィシャルホテル
  • パートナーホテル
  • グッドネイバーホテル

「東京ディズニーリゾート」「グッドネイバーホテル」は、この中では4番目にランクされています。

「グッドネイバーホテル」は、主に東京23区や千葉・幕張などの東京ディズニーリゾートの周辺に位置しています。

「東京ディズニーリゾート」の「グッドネイバーホテル」には、以下の特徴があります。

  • ホテル内では東京ディズニーリゾートの最新情報を入手することができるんだよ。
  • 無料送迎バス「グッドネイバーホテル・シャトル」を利用することができます(ただし予約制です)。
  • 東京の主要な観光スポットに近いので、次の行動を計画しやすくなるよ。
  • 宿泊料金は比較的安価なんです。

やっぱり、宿泊費を抑えることができるという点が人気のポイントになっていますよ

東京観光といえば、「東京ディズニーリゾート」「東京スカイイツリー」ですよね。

「東京ディズニーリゾート」は東京都にあるのではなく、千葉県ですという指摘があるかもしれませんが、地方に住むものにとっては、同じ文化圏という印象をもっています。
地方在住者にとっては、何度も都会に旅行ができないんですよね。
そのため、一度にメインの観光スポットを押さえておきたいという思いが出てくるんです。

それなら、「東京ディズニーリゾート」「東京スカイイツリー」を観光するのに、ベストなポジションにあるホテルをさがしました。

この記事では、「グッドネイバーホテル」の中で、「東京スカイイツリー」観光も堪能できるホテルを紹介します

天望回廊にも行かれるなら「第一ホテル両国」

「第一ホテル両国」は、「東京ディズニーリゾート」の「グッドネイバーホテル」で在ると同時に、「東京スカイツリーパートナーホテル」でもあります。
最寄り駅は、都営地下鉄大江戸線「両国駅」JR総武線「両国駅」になります。
都営地下鉄大江戸線「両国駅」直結(A-1出口)から「第一ホテル両国」まで、徒歩1(55m)です。
直結なので、徒歩0分といってもいかもしれませんが、ホテル内に入るまでの時間と距離を掲載しています。
JR総武線「両国駅」から「第一ホテル両国」まで、徒歩7(600m)です。
「東京ディズニーリゾート」へは、無料シャトルバスで、約45分で到着です。
このシャトルバスも、予約制なので、その点だけは注意して下さいね
「第一ホテル両国」のお部屋は、基本的に2名あるいは3名が宿泊できるお部屋になっています。
そのため、4名以上のご家族の場合は、2つのお部屋が内部で繋がっている「コネクティングツインルーム(26.8㎡×2間)」を利用するとよいでしょう。

この「コネクティングツインルーム(26.8㎡×2間)」の最大宿泊人数は、6名です。

実は、「第一ホテル両国」には、「プレミアム和室(48.1㎡)」もあります。
ただし和室は2室しかないので、お電話での予約となります。
4名の宿泊で、次のような宿泊代になります。

  • 1泊朝食なし:66,000円/1室(税込み)
  • 1泊朝食あり:72,000円/1室(税込み)

このホテルが、都心であることを考えると妥当な価格かと思います。
当然、時期によって、宿泊代は上下するので、その価格についてはお電話で確認して下さいね。

「コネクティングツインルーム(26.8㎡×2間)」も、「プレミアム和室(48.1㎡)」も高層階になるので、夜景もバッチリですよ。

「第一ホテル両国」は、「東京スカイツリーパートナーホテル」ですので、「東京スカイイツリー」を観光する場合、お得なプランがあります。
つぎの2つです。
  • 【東京スカイツリー®日時指定入場引換券付き】宿泊プラン
  • 同上さらに【天望回廊セット券付き】ご宿泊プラン

ただし、時期のよっては、このプランが実施されていない場合があるので、「東京スカイイツリー」プランを希望される場合は、事前にご確認下さいね。

「東京スカイイツリー」の観光だけでなく、「東京スカイツリー側確約プラン」というお部屋の選択プランもあります。
お部屋からの眺望を楽しみたい方は、お部屋のプランにも注目して下さいね。
それぞれのプランは、以下のリンクからご覧下さい。

ホテル名 第一ホテル両国
(読み) だいいちほてる りょうごく
特 色 地下鉄両国駅直結、全客室14階以上で眺望抜群
料 金 4250円~
住 所 〒130-0015 東京都墨田区横網1-6-1
電 話 03-5611-5211
FAX 03-5611-5212
最寄駅 両国
アクセス 都営地下鉄大江戸線両国駅直結(A-1出口)、JR総武線両国駅より徒歩7分
駐車場 有り 136台(ハイルーフ34台) 1泊 24時間 \2000
投稿件数 5401件
★の数 (総合): 3.99
楽天ウェブサービスセンター

6名のご家族なら、「第一ホテル両国」は、おすすめです。

小さいお子様がおられるなら「東武ホテルレバント東京」

「東武ホテルレバント東京」は、「東京ディズニーリゾート」の「グッドネイバーホテル」では、唯一の「東京スカイツリーオフィシャルホテル」です。

最寄り駅は、JR総武線「錦糸町駅」になります。

JR総武線「錦糸町駅」から「東武ホテルレバント東京」まで、徒歩4(350m)です。

「東京ディズニーリゾート」へは、無料シャトルバスで、約50分で到着です。
このシャトルバスも、予約制なので、その点だけは注意して下さいね

「東武ホテルレバント東京」には、お子様連れのぴったりのお部屋があります。
そのお部屋の名前は、「ファミリールーム」です。
「ファミリールーム」は、都内でも数少ない、ミキハウス子育て総研『ウェルカムベビーのお宿』認定お部屋です。
お子さんの安心、安全、清潔に配慮し、小さなお子様連れファミリーでも一緒に楽しめるかわいらしいお部屋になっています。
利用人数は、大人2名+お子様2名になります。
ご自宅のように、靴を脱いで過ごせるのもうれしいですね。

「東武ホテルレバント東京」には、「東京スカイツリー(R)ビュールーム確約宿泊プラン」があります。
このプランは、「東京スカイイツリー」の眺望をお部屋から楽しむことができます。
逆に言えば、このプランでないと東京スカイツリーの眺望を楽しめないことになりますよ。
お部屋の宿泊人数にもバリエーションがあり、最大宿泊人数4名のお部屋もあります。
お子様連れには、ぴったりのお部屋です。
下のリンクで示したプランは、朝食付きプランですが、もちろん朝食の付いていないプランもありますので、お好みで選択して下さいね。
ホテル名 東武ホテルレバント東京
(読み) とうぶ ればんと とうきょう
特 色 【東京スカイツリーから1.5km/北側客室からご覧いただけます】ディズニーグッドネイバーホテル
料 金 8700円~
住 所 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-2
電 話 03-5611-5511
FAX 03-5611-5500
最寄駅 錦糸町
アクセス JR総武線『錦糸町駅』北口(半蔵門線は3番出口)より徒歩3分★東京スカイツリーへ徒歩20分★
駐車場 地下有料駐車場(高さ:2.2Mまで)・129台可能 ※宿泊者は1台/1泊につき2,000円
投稿件数 6422件
★の数 (総合): 4.48

未就学のお子様がおられるなら、「東武ホテルレバント東京」は、おすすめです。

「ディズニーグッドネイバーホテル!子連れにおすすめスカイツリーが見えるホテル2選」まとめ

この記事では、「グッドネイバーホテル」の中で、「東京スカイイツリー」をの眺望を楽しめる2つのホテル紹介しました。

  • 天望回廊にも行かれるなら「第一ホテル両国」
  • 小さいお子様がおられるなら「東武ホテルレバント東京」

「第一ホテル両国」は、東京スカイツリーパートナーホテルです。
そして、「東武ホテルレバント東京」は、東京スカイツリー(R)オフィシャルホテルです。

ともに、「東京スカイイツリー」関連のプランが充実しているホテルです。
お部屋の眺望だけでなく、実際に「東京スカイイツリー」のチケット付きのプランもあります

上の2つのホテルの違いと言えば、最大宿泊人数とお子様への対応の違いとなるかと思います。
ホテルの選択には、お子様の学齢や実情に応じて、選択されたらよいと思います。

せっかくの「東京スカイイツリー」まで観光できるホテルです。
以下に示すホテルも含めて、検討して下さいね。

ちなみに、東京ディズニーリゾート公認のホテルは全部で4種類ありますが、参考記事を紹介しておきます。
ホテル選びの参考にしてくださいね。

ディズニーホテル

東京ディズニーホテルおすすめデラックスタイプ紹介
「東京ディズニーリゾート」は、千葉県で、いや日本で一番有名な観光スポットです。 「東京ディズニーリゾート」は、1983年にオープンした「東京ディズニーランド」と、2001年に加わった「ディズニーシー」を含む総合アミューズメント施設で、周辺に...
東京ディズニーホテル安いタイプ紹介
「東京ディズニーリゾート」は、千葉県に位置する日本一有名な観光スポットです。 「東京ディズニーリゾート」は、1983年にオープンした「東京ディズニーランド」と、2001年に加わった「ディズニーシー」を含む総合アミューズメント施設です。 周辺...

オフィシャルホテル

東京ディズニーオフィシャルホテルのおすすめ和室比較しました!
「東京ディズニーリゾート」は、千葉県に位置する日本一有名な観光スポットです。 「東京ディズニーリゾート」は、1983年にオープンした「東京ディズニーランド」と、2001年に追加された「ディズニーシー」を含む総合アミューズメント施設です。 こ...
東京ディズニーオフィシャルホテルおすすめコンセプトルーム人気比較
「東京ディズニーリゾート」は、千葉県に位置する日本一有名な観光スポットです。 東京ディズニーリゾートは、誕生から今日までずっと進化を続けています。 ウォルト・ディズニーから引き継がれた想いが息づき、新しい夢の世界が次々と誕生しています。 未...

パートナーホテル

東京ディズニーパートナーホテルを安い順におすすめポイント紹介
「東京ディズニーリゾート」の「オフィシャルホテル」と「パートナーホテル」の違いについて、よく話題になります。 最も大きな違いは、そのホテルのある位置が「東京ディズニーリゾート内」かJR「新浦安駅」周辺かという点です。 「東京ディズニーリゾー...

グッドネイバーホテル

グッドネイバーホテルで東京ディズニーランドへのアクセスがよいホテル3選
「東京ディズニーリゾート」公認のホテルは全部で次の4種類あります。 ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル グッドネイバーホテル 「東京ディズニーリゾート」の「グッドネイバーホテル」は、これら4つのカテゴリの中で4番目のラン...
ディズニーグッドネイバーホテル安いおすすめホテル3選
「東京ディズニーリゾート」公認のホテルは、全部で4種類あります。 ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル グッドネイバーホテル 「東京ディズニーリゾート」の「グッドネイバーホテル」は、これらのカテゴリの中で4番目のランクのホ...
ディズニーグッドネイバーホテル高級おすすめホテル2選
「東京ディズニーリゾート」の公認のホテルは、全部で次の4タイプあります。 ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル グッドネイバーホテル 「東京ディズニーリゾート」の「グッドネイバーホテル」は、これらのカテゴリの中で4番目にラ...
ディズニーグッドネイバーホテル!子連れにおすすめスカイツリーが見えるホテル2選
「東京ディズニーリゾート」の公認ホテルは、全部で4つのタイプがありますよ。 ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル グッドネイバーホテル 「東京ディズニーリゾート」の「グッドネイバーホテル」は、この中では4番目にランクされて...

東京ディズニーリゾート「ホテルランキング」等

東京ディズニーのホテルからのシャトルバス所要時間ランキング
「東京ディズニーリゾート」の公認ホテルは、全部で4つのタイプがありますよ。 ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル グッドネイバーホテル これらのホテルから「東京ディズニーリゾート」へ、シャトルバスを使用すると、どのぐらいの...
ディズニーオフィシャル ホテル安いおすすめ提携ランキング!パートナーホテルやグッドネイバーホテルもあるよ
「東京ディズニーリゾート」の公認ホテルは、全部で4つのタイプがありますよ。 ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル グッドネイバーホテル 「東京ディズニーリゾート」観光は、みんなのあこがれかと思います。 「東京ディズニーリゾ...
ディズニーホテルとオフィシャルホテルとパートナーホテルとグッドネイバーホテルおすすめ口コミランキング提携人気ホテル一覧
「東京ディズニーリゾート」の公認ホテルは、全部で4つのタイプがありますよ。 ディズニーホテル オフィシャルホテル パートナーホテル グッドネイバーホテル 「東京ディズニーリゾート」観光は、みんなのあこがれかと思います。 「東京ディズニーリゾ...
ディズニーオフィシャルホテル特典詳細!公式ホテルと提携ホテル徹底紹介
「東京ディズニーリゾート」関連のホテルには、たくさんの種類があります。 「東京ディズニーリゾート」での滞在を充実させるためにも、直営や提携ホテルの種類や特典、特徴について理解しておくことは、旅行の満足度に繋がります。 「東京ディズニーリゾー...

 

 

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
千葉県
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました