この記事にはプロモーションが含まれています

5人家族が泊まれる「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のお部屋!お風呂のアメニティや朝食・アクセス情報

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」は、そのホテル名からもわかるように、映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマにした日本国内で5番目のディズニーホテルです。
この「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」は、2022年4月5日にオープンし、予約が取りにくいことでも有名なホテルです。

「なぜ予約がとりにくい?」と疑問に思っている方に、この記事を読んでもらいたいです!

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の予約困難な理由の1つは、国内ディズニーホテルで初めて「モデレート(中程度)タイプ」が採用されているため、他のディズニーホテルと比べて、比較的お手頃価格で泊まれるからです
やはり宿泊費、バカにならないですよ。
特に夏休みなんかでは、宿泊代もぐんとあがってきますからね。

それともうひとつの理由が、お部屋に宿泊できる人数です。
大半のホテルは、恋人仕様になっており、2人部屋が多いのですが、この「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」は、4人部屋が主体なっています。
さらに、1室2名まで添い寝が可能なので、最高6人が宿泊できるのは魅力ですよね。
ただし、添い寝は、12歳以下のお子さん限定ですよ。

この記事では、コスパが高く、家族みんなで楽しめる「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のお部屋やお風呂、そしてアメニティや朝食の様子を紹介しますね。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」に宿泊を考えておられる方は、是非この記事を参考にしてください。
そして、早めに予約が必要なことを忘れないでくださいね。

映画の世界観が広がる「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のお部屋

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の【お部屋】について紹介しますね。
このホテルでは、フロントも廊下ロビーもトイ・ストーリー一色です。
正直これは、子供だけでなく、大人も感激しますよ。
ここまで、徹底するのかと思うぐらいの「トイ・ストーリー」の世界観に圧倒されます。

お部屋に入ると、色とりどりのトイ・ストーリーのキャラクターたちがお出迎えしてくれます。
ベッドやカーテンには、ウッディやバズ・ライトイヤーなど、おなじみのキャラクターが描かれているだけでなく、壁にもトイ・ストーリーの世界が広がっています。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」にはいることで、ディズニーリゾートでの満足感に加えて、さらに感動の波状攻撃!
ある意味、このホテルとの出会いは、ディズニーリゾート以上の感動を与えてくれること間違いなしです。
お部屋の様子は、下のリンク先の中程を見てくださいね。


「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のお部屋は最大宿泊人数が、3名と4名の2種類です。
ただし、どのお部屋もお子さんが12歳以下であれば、1室につき2名までの添い寝が可能なので、最大6名が同じ部屋で感動をともに味わうことができます
これなら、大家族でも安心!
お部屋でも、話がつきませんね。
ただし、興奮しすぎて、なかなか寝付けないかもしれないので、そこだけは要注意です。

細部までこだわっている「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のお風呂

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の【お風呂】の壁面を見てください。
バスルームで気持ちよく歌っているのはウィージーですよ。
泡の音符がかわいらしく、喉がすっかり良くなったウィージーの歌が聞こえてきそうです。

歯ブラシなどのアメニティもホテルオリジナルパッケージ。アンディが手書きで書いたようなおもちゃたちが描かれています。
スリッパも見逃せないアメニティのひとつですね。
大人用はウッディ、子ども用はリトル・グリーン・メンのワンポイントがかわいいデザインになっています。
特に注目したいポイントはスリッパの「裏」。
何が書いてあるかは、ホテルで確かめてみてくださいね。

キャラクターの料理がかわいい「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の朝食

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の【お食事】を紹介しますね。
メニューは時期によって異なりますが、約90種類の洋食・和食・中華・デザートから選ぶことができます。
トイ・ストーリーのキャラクターをモチーフにした料理も並びますので、シャッターチャンスです!

天井に虹がかかる店内はとても広く、ロッツォのかわいい壁紙で彩られています。
そして大きな窓の先に広がっているのは、東京湾の青い海!景色を見ながら食事を楽しめます。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の地図・アクセス

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の【地図・アクセス】を紹介します。
電車での最寄り駅は、JR東日本 京葉線の「舞浜駅」です。
JR「舞浜駅」からディズニーリゾートラインに乗り、「ベイサイド・ステーション」下車します。「ベイサイド・ステーション」から徒歩3分で、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」です。
抜群のロケーションです。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の駐車場

また、このホテルの駐車場は、「ベイサイド・ステーション」前になります。
上の画像の上段に、車が停めてあるのがわかるかと思います。
駐車料金は、1泊目3,000円、2泊目以降1泊ごと1,000円となっています。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の特典「ハッピーエントリー」

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」に利用すると、宿泊者特典として「ハッピーエントリー」の権利がもらえます
「ハッピーエントリー」とは、東京ディズニーランドへ、一般ゲストの入園時間よりも15分早く専用エントランスより入園できる権利です。
たかが15分ですが、この15分で超人気のアトラクションを事前にひとつ確保することができるんです。
混雑時には、そのありがたさを感じることができると思いますよ。
これは、誰もがもうらやむ権利ですね。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の実際の口コミ

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の【実際の口コミ】を紹介しますね。

私が口コミを見た第一印象は、ホテルのキャッチコピーのままですが、次のような口コミばかりでした。

「まるで映画の中に迷い込んだかのような感覚でした。」
「ロビーからお部屋まで、ディズニーのキャラクターたちが随所に描かれていて、とっても可愛らしいです。」などなど

特に「トイ・ストーリー(R)」のキャラクターたちは、ファンにはたまらないこと間違いなしですね!

また食事については、ディズニーならではのキャラクターデザートに感想が集まっていました。
見た目も可愛くて食べるのがもったいないくらいでしょう。
思わず、カメラに納めたくなるのも、うなずけます。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のプラン一覧

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」の【プラン一覧】についてです。
このホテルのプランは、なんと1つだけです。
そのプランには、宿泊人数と窓から景色によって、バリエーションが4通りあります。
ご一緒に行くご家族の人数に合わせて、ピッタリのプランを選んでくださいね。

できれば、宿泊代もそう変わらないので、窓から「東京ディズニーリゾート」の夜景が楽しめるプランがおすすめです。
窓からのぞくきらめきも、また印象に残るはずです。

また、千葉県への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のまとめ

 

ホテル名 東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル
(読み) とうきょうでぃずにーりぞーと・とい・すとーりーほてる
特 色 【ディズニーホテル(モデレートタイプ)】『トイ・ストーリー』シリーズの世界を楽しめるホテル
料 金 10050円~
住 所 〒279-8506 千葉県浦安市舞浜1-47
電 話 047-305-5555
FAX 047-305-2995
最寄駅 舞浜
アクセス JR京葉線・武蔵野線「舞浜駅」にて乗換、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」下車、徒歩3分
駐車場 1泊目3,000円、2泊目以降1泊ごと1,000円(チェックイン日0時〜チェックアウト日24時)
投稿件数 93件
★の数 (総合): 4.29

 

楽天ウェブサービスセンター

この記事では、「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のお部屋、お風呂や食事についてご紹介しました。

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテルのお部屋についてですが、このホテルでは、5人家族(6人家族)が一緒に泊まれるお部屋が用意されています
これなら家族みんなで楽しい思い出を作ることができるでしょうね。

さらに、お部屋の細部までこだわりがあり、映画の世界観を感じることができます。
キャラクターたちが描かれた壁紙やベッドカバー、家具など、どこを見てもトイ・ストーリーの魅力が溢れています。
お子さんたちは大喜び間違いなしです!

お風呂のアメニティも充実しており、ディズニーホテルならではのかわいらしいアメニティが揃っており、疲れた体を癒しを与えてくれると思います。

さらに、朝食も楽しみの一つです。
キャラクターの料理がかわいく盛り付けられ、お子さんたちは食べるのがもったいなくなるかもしれませんね。

部屋もお風呂もレストランも、どれもテーマパークになっているところがすごすぎるところです。

5人家族が泊まれる「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル」のお部屋は、細部までこだわりがあり、映画の世界観を楽しむことができます。
お風呂のアメニティや可愛い朝食も魅力的です。
ぜひ家族みんなで素敵な思い出を作るために、東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテルへの宿泊を検討してみてください!

あと、ご予約はお早めにね、これ一番大事です。

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
千葉県
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました