この記事にはプロモーションが含まれています

結の庄(共立リゾート)の特徴!部屋の様子や温泉・食事・口コミ・アクセス情報

「御宿 結の庄(共立リゾート)」は、岐阜県の大野郡白川村にある温泉旅館です。
この旅館の呼び方は、「おんやど ゆいのしょう きょうりつリゾート」です。
「御宿」は、「おやど」ではなく「おんやど」です。

「御宿 結の庄(共立リゾート)」は、世界遺産 白川郷の玄関口に人と人とを結ぶ“結”の心をコンセプトにした歴史と趣の薫る宿です。

白川村といえば、世界遺産「白川郷合掌造集落」で大変有名です。
「白川郷合掌造集落」は、小学校の社会科の学習「地域の伝統」や「雪国のくらし」でもおなじみです
この世界遺産の風景は、子供の記憶にも残りやすいスポットです。

実は、この世界遺産「白川郷合掌造集落」の周辺は、温泉スポットとしても有名です。
この白川村では、都会にはない日本の原風景や集落の営みを感じることができます

「御宿 結の庄(共立リゾート)」は、「白川郷合掌造集落」からほど近いところにある地域最大級の温泉旅館です。
2カ所の貸切露天風呂や夜食の夜鳴きそばを楽しむことができるのもこの「御宿 結の庄(共立リゾート)」の魅力です。

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の温泉の特徴や食事についてご紹介します。
また、この旅館の部屋の様子、アクセスや口コミについてもお知らせしますね。

「白川村」に行かれる方は、是非参考にしてください。

御宿 結の庄(共立リゾート)の温泉の特徴!

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【温泉】は、大浴場と二つの貸切風呂で楽しむことができます。
左上の画像が大浴場です。
そして右下の画像が、貸切風呂です。

「ゆるりの湯」と名づけられた湯処で愉しむ天然温泉は肌触りが心地よく、湯上り後も続く保温効果にほっこりと癒されると口コミでも評判です。

 

御宿 結の庄(共立リゾート)の大浴場

「ゆるりの湯」の名にふさわしく、ゆったりとした入浴を楽しめる大浴場は、男女それぞれに大きな内風呂露天風呂サウナがあります。

ご利用時間は、15:00~25:00 /朝5:00~10:00です。
25時をすぎたら温泉に入ることができませんが、この時間設定ならいつでもはいることができると言ってよいでしょう

御宿 結の庄(共立リゾート)の貸切風呂

上の写真の右上にあるのが、御宿 結の庄(共立リゾート)の貸切風呂です。
貸切風呂には、つぎの2種類があります。

  • 檜風呂「天雲の湯」
  • 陶器風呂「星雲の湯」

上の写真の右上の画像が冬期風呂「星雲の湯」です。

プライベートな空間で、気兼ねなく天然温泉を楽しむことができます。
小さいお子さんや体の不自由な方がおられるなら、貸切風呂もおすすめです

 

御宿 結の庄(共立リゾート)温泉概要

湯処 大浴場:露天(男1女1)、内湯(男1女1)、サウナ(男1女1)
源泉名 ゆるりの湯温泉(壱の湯源泉)
泉質 ナトリウム-塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温水)
効能 冷え症、神経症、筋肉痛、関節痛、不眠症
お風呂上がりに、湯上り処で一息できます。
夜はアイスキャンディー、朝は乳酸菌飲料などの飲み物のサービスがあります。
パパもママも子供もうれしいサービスです

御宿 結の庄(共立リゾート)のお部屋の様子

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【お部屋】へは、エントランスでくつを脱ぎ、お部屋に向かいます。

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【お部屋】は、和風の落ち着いたお部屋です。
大半のお部屋がたたみのお部屋で、たたみの上に和ベッドが置かれています。
やはり靴を脱ぐというのは、落ち着くという方には、ありがたいですね

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【お部屋】には、アメニティの設置はありません。
フロントロビー周辺に設置のアメニティブースから持っていきます。
最近はSDGsに向けた取り組みとして、アメニティを自分でもっていくスタイルであるところが多いです

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【部屋一覧】には、5つのプランがあります。
「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【お部屋】の種類は4つプランなのですが、これに加えて、「おまかせプラン」があるので、全5種類です。
お部屋のプランを紹介します。

【禁煙】お部屋タイプお任せ◆31.1平米〜42.7平米【禁煙】ツイン(2名定員)31.1平米
【禁煙】コンフォートツイン(3名定員)31.1平米
【禁煙】デラックスツイン(3名定員)32.2平米
【禁煙】フォース(4名定員)42.7平米

ほとんどのお部屋にベッドがあるのですが、どうしても布団で休みたいという方がおられる場合は、「【禁煙】デラックスツイン(3名定員)32.2平米」を選択しましょう。
お一人だけ、ふとんで休むことができます

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【部屋一覧】はこちら>>

 

御宿 結の庄(共立リゾート)のお食事

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【お食事】は、飛騨の郷土料理を中心に、山の幸や海の幸を味わうことができます。

御宿 結の庄(共立リゾート)の夕食

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の夕食は、上の写真のような四季折々の旬を愉しむ和食会席料理が提供されます。

夕食の時間は、紹介します。

  • 17:30から
  • 20:00から

チェックインの時間により、夕食の時間が決められます。
夕食が20時では、遅すぎるという方もおられるでしょう。
そのような方のために、 20:00夕食開始の場合には、お食事までの小腹を満たす一品「笹団子」が用意されています
笹団子の中には、甘さ控えめなカスタードクリームが入っています。

 

御宿 結の庄(共立リゾート)の夜食「夜鳴きそば」

夕食後、まだ食べたいという方には、湯上り処「花風」にて、夜食「夜鳴きそば」を無料で食べることができます。
味は、昔懐かしい醤油ラーメンです。

ただし、提供時間が、22:00~23:00の1時間しかないので、うっかりがないようにしましょう
営業時間は、当日の状況により変更する場合がありますので、フロントで確認しておきましょう。

 

御宿 結の庄(共立リゾート)の朝食

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の朝食は、料理長オリジナルレシピによる「朴葉味噌(ほおばみそ)」を中心とした和食御膳です。
写真の左上にある料理が、「朴葉味噌(ほおばみそ)」料理です。

「朴葉味噌」を使用した料理は、飛騨・高山地域の名物料理です。
この地域のホテルの食事として、定番のメニューです

「朴葉味噌」(ほおばみそ)とは
朴葉の上に、自家製のこうじ味噌を乗せて焼いた料理です。
ご飯によく合うほか、酒の肴としても最適といわれています。
朴の木は日本全国の山々で見ることができる葉の大きな落葉広葉樹です。
朴葉には抗菌作用があり、包むと食べ物が日持ちし、良いかおりが移りおいしくなるそうです。
由来は諸説ありますが、林業が盛んだった飛騨地域で、山仕事を生業とする杣人(そまびと)たちが、山で朴葉を皿代わりに焼き味噌をしたのが始まりといわれています。
その後一般家庭にも普及し、昭和40年代には土産物としての販売も始まりました。

 

御宿 結の庄(共立リゾート)の食事処

夕食、朝食ともに「山ぼうし」という食事処でいただきます。
それぞれの座席が仕切られたプライバシーに配慮した造りで、気兼ねなく食事ができます。
気兼ねをしなくてもよいというのは、やはり落ち着きます

御宿 結の庄(共立リゾート)の地図・アクセス

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【地図・アクセス】について、電車とバス、お車を利用する場合を紹介します。

 

御宿 結の庄(共立リゾート)へのアクセス!電車編

電車での最寄り駅は、JR「高山駅」です。

  1. 名古屋から特急「ワイドビュー飛騨」に乗車しJR「高山駅」へ(約2時間30分)
  2. JR「高山駅」から車で「御宿 結の庄(共立リゾート)」へ(約50分)

車で50分の移動時間が、結構体に負担です。
小さい子供がいる場合は、ちょっと大変かもしれません。

 

御宿 結の庄(共立リゾート)へのアクセス!バス編

バスの場合は、「白川郷バスターミナル」へ向かいます。

  • 富山から白川郷バスターミナルへ(約1時間)
  • 名古屋から白川郷バスターミナルへ(約3時間)
  • 金沢から白川郷バスターミナルへ(約1時間15分)

「白川郷バスターミナル」から「御宿 結の庄(共立リゾート)」へは、無料送迎バス(約10分)が出ています。

白川郷バスターミナル 御宿 結の庄
出発 到着
15:05 15:10
15:35 15:40
16:10 16:15
16:40 16:45
17:25 17:30

時刻表上、午前中の便はありません
15:05からの5本のみです。
それ以外の便については、「御宿 結の庄(共立リゾート)」と交渉して下さいね。

 

名古屋から御宿 結の庄(共立リゾート)へのアクセス!電車とバス比較編

名古屋からだと、所要時間を示します。

  • 特急+バスで、約3時間20分
  • バスで、約3時間

意外ですが、特急を使用する方が所要時間がかかります
結構な長旅になります。

 

御宿 結の庄(共立リゾート)へのアクセス!車編

お車でしたら、高速道路を通って「白川郷IC」を目指します。
「白川郷IC」からは、「御宿 結の庄(共立リゾート)」へは車で約3分です。

「御宿 結の庄(共立リゾート)」には、無料駐車場があります。
ただし先着順です。

夏期には80台用意されています。
冬期には60台用意されています。(除雪作業のため、駐車台数が減っています。)

注意すべき点がひとつあります。
それは、冬タイヤ装着についてです。
例年11月~4月頃は、雪が残っています。
当然冬期は、降雪・路面凍結の可能性があるので、冬タイヤの装着 又は チェーンの装着・携帯が必須です。

わたしは、3月中旬に白川郷へ行ったのですが、しっかり雪は積もっていました

 

御宿 結の庄(共立リゾート)のチェックイン・チェックアウト

「御宿 結の庄(共立リゾート)」のチェックイン・チェックアウト時間を紹介します。

【チェックイン・チェックアウト情報】
チェックイン時刻 : 15:00
※ チェックインが19時を過ぎる場合は事前連絡が必要です。チェックアウト時刻 : 11:00

冬期は、暗くならないうちに「御宿 結の庄(共立リゾート)」にはいりましょう。
車の場合は、やはり凍結がおそろしいです

御宿 結の庄(共立リゾート)の実際の口コミ

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【実際の口コミ】をから★評価を紹介します。

★の数(総合) : 4.42
★の数(サービス) : 4.25
★の数(立地) : 4.28
★の数(部屋) : 4.54
★の数(設備・アメニティ) : 4.28
★の数(風呂) : 4.34
★の数(食事) : 4.41
どの項目も4点台なので、気になる点が少ないことがわかります

口コミの中で高い評価を受けているのが、客室の清潔さや広さ、そしてムードについてです。
和風の落ち着くお部屋とベッド、そしてアメニティの充実、設備の整った温泉などに注目が集まっています。

また「御宿 結の庄(共立リゾート)」の親切で丁寧なスタッフの心地良い姿勢が多くの方に喜ばれています。

他にも、「御宿 結の庄(共立リゾート)」で提供される食事に関する評価も高いです。
地元の新鮮な食材を使用した料理が、宿泊客を満足させているのでしょう

御宿 結の庄(共立リゾート)のプラン一覧

「御宿 結の庄(共立リゾート)」の【プラン一覧】を見ると全部で18のプランがあることがわかります。
家族旅行向けには、つぎのプランがよいでしょう。

【寝室が別々で2部屋!】グループ・2世帯旅行に最適
★最大20%オフ
★広々客室へ全員集合

なんといっても、みんなでくつろぐことができるスペースがあるというのは、ありがたいです。
さらに宿泊料最大20%オフです。

加えて「御宿 結の庄(共立リゾート)」では、次のようなサービスがあります。

【無料】2か所の貸切風呂は空きがあれば予約なしで何度でも利用可
【無料】夜食に「夜鳴きそば」を食べることができる
【無料】ウェルカムドリンクとして「白川郷のプレミアム米100%」の甘酒・ほうじ茶あり
【無料】湯上り処ではアイスキャンディー&ドリンクあり
【無料】色浴衣の貸出あり
【無料】大浴場(女性)にはシャンプーバーあり
【無料】枕処ではさまざまな素材の枕から選択可(※数量に限りあり)

すべて無料なのがうれしいですね。サービスも充実しています

また、岐阜県への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「御宿 結の庄(共立リゾート)」のまとめ

 

ホテル名 御宿 結の庄(共立リゾート)
(読み) おんやど ゆいのしょう
特 色 世界遺産 白川郷の玄関口に人と人とを結ぶ“結”の心をコンセプトにした歴史と趣の薫る宿「御宿 結の庄」
料 金 14500円~
住 所 〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島908-2
電 話 05769-6-2005
FAX 05769-6-2003
最寄駅 高山
アクセス JR 高山駅よりお車にて約50分
駐車場 有り 82台 先着順
投稿件数 593件
★の数 (総合): 4.42

 

楽天ウェブサービスセンター

この「御宿 結の庄(共立リゾート)」は、温泉、お部屋、そしてお食事の面で多くの特徴を持っています。

まず、「御宿 結の庄(共立リゾート)」の温泉は、その泉質の良さと落ち着いた雰囲気が評判です。
お部屋に関しては、広々とした和室やモダンな洋室など、さまざまなタイプが用意されており、家族に応じたお部屋を選択することができます
また、「御宿 結の庄(共立リゾート)」のお食事は、地元の新鮮な食材を使った料理が楽しめることで知られており、そのことは口コミからもわかります。

さらに、「御宿 結の庄(共立リゾート)」は、自然に囲まれた静かな環境に位置しています。
周辺には観光スポットもあり、リゾート地としての魅力も存分に味わえるでしょう。

口コミでは、親切なスタッフや心地良いサービスについての評判も多く見られ、お客様に喜ばれていることがうかがえます。

「御宿 結の庄(共立リゾート)」は、温泉、お部屋、お食事の全てにおいて特徴的な魅力を持つ温泉旅館です。
白川郷に行かれるときは、こちらの「御宿 結の庄(共立リゾート)」を利用してみてくださいね。

「岐阜県の主な観光地やホテル」関連リンク

「噴泉池」 下呂温泉

下呂温泉の噴泉池の足湯とトラブル!駐車場やアクセス方法紹介
下呂温泉は長い歴史を持つ名湯で知られ、その中でも噴泉池の足湯は観光客に人気のスポットです。しかしながら、足湯を楽しむ中で生じるさまざまなトラブルも少なくありません。本記事では、下呂温泉の噴泉池の足湯の魅力やトラブルについて詳しく紹介します。

関連記事:下呂温泉の噴泉池の足湯とトラブル!駐車場やアクセス方法紹介

 

「天領酒造」 下呂温泉

天領酒造の魅力と注意点:体験記「見学予約から試飲まで」
日本酒の歴史と伝統を感じるなら、天領酒造の見学は最適な選択肢と言えるでしょう。その繊細な製造プロセスや伝統技術に触れることで、豊かな日本酒文化の一端を垣間見ることができます。この記事では、天領酒造見学の魅力に焦点を当て、予約から試飲までの過程を細かく解説します。

関連記事:天領酒造の魅力と注意点:体験記「見学予約から試飲まで」

 

「噴泉池」 下呂温泉

下呂温泉の噴泉池の足湯とトラブル!駐車場やアクセス方法紹介
下呂温泉は長い歴史を持つ名湯で知られ、その中でも噴泉池の足湯は観光客に人気のスポットです。しかしながら、足湯を楽しむ中で生じるさまざまなトラブルも少なくありません。本記事では、下呂温泉の噴泉池の足湯の魅力やトラブルについて詳しく紹介します。

関連記事:下呂温泉の噴泉池の足湯とトラブル!駐車場やアクセス方法紹介

 

「下呂温泉 小川屋」 下呂温泉

「下呂温泉 小川屋」の特徴!温泉の様子やお部屋・食事・アクセス情報
「下呂温泉 小川屋」 「下呂温泉 小川屋」は、岐阜県の下呂市の中心部にある老舗温泉旅館です。 「下呂温泉」といえば、群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉とともに、日本三大名泉のひとつとして大変有名です。 「下呂温泉」のお湯は、無色透明でほんの...

関連記事:「下呂温泉 小川屋」の特徴!温泉の様子やお部屋・食事・アクセス情報

 

「川上屋花水亭」 下呂温泉

川上屋花水亭の口コミとその特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報
川上屋花水亭は、その豊かな自然に囲まれたロケーションと上質なサービスで知られる温泉旅館です。宿泊客から寄せられた口コミは、その特徴や魅力を理解するのに貴重な情報源となっています。本記事では、川上屋花水亭の宿泊客からの口コミを通じて、部屋の様子や温泉、食事、アクセス情報などについて詳細に紹介します。

関連記事:川上屋花水亭の口コミとその特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

 

「下呂温泉 木曽屋」 下呂温泉

下呂温泉木曽屋は香るバラ風呂の温泉宿!食事の口コミもよく日帰りOK
下呂温泉に位置する老舗旅館「木曽屋」は、江戸時代より湯治場として栄え、「日本三名泉」にも数えられる名湯で知られています。同旅館は、古き日本の伝統と素朴な魅力を大切にしながら、お客様に心地よい滞在を提供しています。

関連記事:下呂温泉木曽屋は香るバラ風呂の温泉宿!食事の口コミもよく日帰りOK

 

「今宵天空に遊ぶ しょうげつ」 下呂温泉

「下呂温泉 今宵天空に遊ぶ しょうげつ」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報
下呂温泉で人気の宿「しょうげつ」は、その名の通り、夜には天空に遊ぶような心地よいひとときを提供してくれます。客室からは開放感あふれる景色を眺めることができ、都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間となっています。温泉は肌に優しい効能があり、疲れた体を癒すのに最適です。

関連記事:「下呂温泉 今宵天空に遊ぶ しょうげつ」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

 

「紗々羅」 下呂温泉

「下呂温泉 紗々羅」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報
温泉好きな方におすすめの「下呂温泉 紗々羅」!この記事では、宿泊施設の雰囲気や温泉、食事、アクセス情報など、気になるポイントをご紹介します。リフレッシュしたい方や日常を忘れて癒しを求める方にぴったりの宿泊先です。下呂温泉で贅沢な時間を過ごしたい方は、ぜひチェックしてみてください!

関連記事:「下呂温泉 紗々羅」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

 

下呂温泉の紗々羅の離れ「ゆらり」の部屋は古民家風でアンティークです
下呂温泉の名湯を堪能しながら、贅沢なひとときを過ごせる紗々羅の離れ「ゆらり」。この記事では、そのお部屋情報をくまなくご紹介します。広々とした空間、こだわりの家具やアメニティ、露天風呂付きなど、「ゆらり」のお部屋は至福の時間を約束してくれます。

関連記事:下呂温泉の紗々羅の離れ「ゆらり」の部屋は古民家風でアンティークです

 

下呂温泉の紗々羅の離れ「ゆらり」の部屋付き露天風呂の醍醐味
下呂温泉に位置する紗々羅の離れ「ゆらり」は、その静寂と美しさで訪れる人々を魅了しています。特に注目を集めているのが、この宿泊施設に備わる露天風呂です。素晴らしい景色を眺めながら心身を癒す贅沢な時間を提供してくれる「ゆらり」の露天風呂は、多くの旅行者から高い評価を受けています。

関連記事:下呂温泉の紗々羅の離れ「ゆらり」の部屋付き露天風呂の醍醐味

 

下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)の温泉サウナは日帰りでも利用できる?
下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)は、悠久の歴史と厳選された温泉が訪れる人々を魅了しています。その中でも、注目されるのが同ホテルの充実した温泉施設とサウナです。しかしそこで疑問が生じます。下呂温泉ホテル紗々羅の温泉サウナは、日帰り客でも利用可能なのでしょうか?

関連記事:下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)の温泉サウナは日帰りでも利用できる?

 

下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)の食事で飛騨牛を堪能
下呂温泉の「ささら」に佇む離れ「ゆらり」では、地元飛騨牛を贅沢に堪能できる食事が楽しめます。 温かな木のぬくもりに包まれた離れで味わう、上質な飛騨牛は絶品の味わいとともに心を満たしてくれます。この記事では、下呂温泉の「ささら」の離れ「ゆらり」で味わえる飛騨牛の魅力に迫ります。

関連記事:下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)の食事で飛騨牛を堪能

 

下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)へのアクセス
下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)は、日本有数の名湯である下呂温泉に位置するリゾートホテルです。そのアクセス手段は電車、車、飛行機など複数あり、様々な場所から気軽に訪れることができます。旅行者にとって便利でアクセスしやすい環境が整っており、リフレッシュや観光を楽しむには打って付けの場所と言えるでしょう。

関連記事:下呂温泉ホテル紗々羅(ささら)へのアクセス

 

「水明館」 下呂温泉

下呂温泉の水明館の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス・口コミ情報
下呂温泉の水明館が持つ魅力に迫るために、実際に宿泊された方々の貴重な口コミを集約しました。部屋の様子や温泉、食事、アクセス情報など、訪れた方々が感じたリアルな体験を通じて、水明館の真実に迫ります。下呂温泉を代表する水明館は、その古き良き情緒とホスピタリティ溢れるサービスが評価されています。

関連記事:下呂温泉の水明館の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス・口コミ情報

 

「望川館(ぼうせんかん)」 下呂温泉

下呂温泉望川館(ぼうせんかん)の特徴!日帰りプランや部屋の様子・温泉・食事・口コミ・アクセス情報
下呂温泉望川館(ぼうせんかん)は、家族やカップルに人気の宿として知られています。豊富な設備や心地よいサービスが魅力で、日帰りプランから宿泊まで幅広いニーズに応えています。客室の様子や温泉、食事に至るまで、望川館の魅力を余すことなく紹介します。

関連記事:下呂温泉望川館(ぼうせんかん)の特徴!日帰りプランや部屋の様子・温泉・食事・口コミ・アクセス情報

 

「ホテルくさかべアルメリア」 下呂温泉

「下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス・口コミ情報
日本有数の温泉地、下呂温泉に位置する「ホテルくさかべアルメリア」。その魅力は、部屋の心地よさや温泉、食事の質、アクセスの良さなど多岐にわたります。本記事では、このホテルの特長や魅力に焦点を当て、滞在者の口コミ情報も交えながら詳細に探っていきます。

関連記事:「下呂温泉 ホテルくさかべアルメリア」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス・口コミ情報

 

「山形屋」 下呂温泉

下呂温泉山形屋の貸切風呂と浴衣体験!朝食や口コミで人気の理由
下呂温泉山形屋は、豊かな自然環境に囲まれた温泉旅館として知られています。部屋からは四季折々の美しい景色が楽しめ、落ち着いた和の雰囲気が心身を癒してくれます。また、源泉掛け流しの温泉は旅の疲れを癒し、料理では地元の食材を活かした季節感溢れる会席料理が楽しめます。

関連記事:下呂温泉山形屋の貸切風呂と浴衣体験!朝食や口コミで人気の理由

 

「湯之島館」 下呂温泉

「下呂温泉 湯之島館」の特徴!温泉や部屋の様子・食事・口コミ・アクセス情報
地元名湯・下呂温泉で優雅なひとときを過ごすなら、「下呂温泉 湯之島館」がおすすめです。湯之島館は、温泉街の中心部に位置し、部屋からは四季折々の美しい景色が広がります。その充実した温泉と贅沢な食事が評判を呼び、多くの旅行者から支持されています。

関連記事:「下呂温泉 湯之島館」の特徴!温泉や部屋の様子・食事・口コミ・アクセス情報

 

下呂温泉へのアクセス東京出発編

下呂温泉へのアクセス東京出発編
旅行先として人気の高い下呂温泉へのアクセス方法は、旅の醍醐味の一つです。特に東京からのアクセスは多くの方にとって気になるポイントでしょう。この記事では、下呂温泉への東京からの出発方法や交通手段に焦点を当て、効率的かつ快適な旅のポイントを紹介します。

関連記事:下呂温泉へのアクセス東京出発編

 

名古屋駅から下呂駅への電車旅!豊かな自然を巡る

名古屋駅から下呂駅への電車旅!豊かな自然を巡る
名古屋駅から下呂温泉への電車旅は、四季折々の美しい風景を巡りながら、心と体をリフレッシュできる人気の旅行プランです。名古屋駅をスタートし、雄大な自然や歴史的な建造物が彩るルートを進むことで、日常の喧騒を忘れ、下呂温泉でのんびりとした時間を過ごすことができます。本記事では、名古屋から下呂温泉までの電車旅で見逃せないポイントや楽しみ方について紹介しています。

関連記事:名古屋駅から下呂駅への電車旅!豊かな自然を巡る

 

「結の庄(共立リゾート)」 岐阜県大野郡白川村

結の庄(共立リゾート)の特徴!部屋の様子や温泉・食事・口コミ・アクセス情報
結の庄(共立リゾート)は、日本有数のリゾート地として知られ、豊かな自然に囲まれた静かな場所に位置しています。この記事では、結の庄の口コミに焦点を当て、部屋の様子や温泉、食事、アクセス情報などを詳しく紹介していきます。

関連記事:結の庄(共立リゾート)の特徴!部屋の様子や温泉・食事・口コミ・アクセス情報

 

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行コンシェルジュをフォローする
岐阜県
家族旅行コンシェルジュをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました