この記事にはプロモーションが含まれています

「庭のホテル 東京」の口コミ!部屋の様子やお風呂・レストラン・アクセス情報

「庭のホテル 東京」は、東京都の千代田区にあるホテルです。

「庭のホテル 東京」といえば、ホテル名からもわかるように、日本の伝統美が魅力で、まさに都会のオアシスとして有名なホテルです。
「庭のホテル 東京」は、昭和10年創業の日本旅館「森田館」をルーツを持つホテルです。
白砂に大小の石を配した枯山水の中にウッドデッキが組み合わされた日本庭園は、心を落ち着かせる空間として訪れる人々を魅了しています。

そして、客室は、和とモダンを基調としています。
この「庭のホテル 東京」のお部屋は、和室が中心であるようなイメージですが、すべてベッドのあるお部屋になっています

本記事では、和の魅力を醸し題している「庭のホテル 東京」の魅力を紹介します。
このホテルの食事や部屋の様子、アクセスや口コミや美しい中庭や石庭、最上階のルーフトップテラスなど、庭のホテルならではの魅力についてご紹介しますね。

この「庭のホテル 東京」は、「東京ドーム」方面に行かれる方におすすめのホテルです。
是非参考にしてください。

「庭のホテル 東京」のお部屋の様子

「庭のホテル 東京」の【お部屋】は、どれも和の伝統を感じることができるホテルです。
特に、「シグネチャーツインルーム」は、旅館をルーツに持つ「庭のホテル」ならではの和のコンセプトを際立たせたお部屋です。
洋風ホテルでありながら、畳やヒノキ風呂を備え、その雰囲気は和室そのものです。
和室のムードを好むご年配の方がおられるなら、「シグネチャーツインルーム」の宿泊をご検討されるのもよいかもしれません。
お体が不自由な方であれば、おふとんよりベッドの方が体に優しいかなとも思います。
「シグネチャーツインルーム」等の様子は、下のリンクからご覧ください。


「庭のホテル 東京」の【部屋一覧】
では、全部でお部屋のタイプが全部で7タイプあります。
お部屋のタイプ、宿泊される人数、お食事の有無、連泊するかどうかにより、「庭のホテル 東京」の【部屋一覧】からプランを選択できるようになっています。

「庭のホテル 東京」のお風呂

「庭のホテル 東京」の【お風呂】は、残念ながら、温泉ではありません
バスルームは、広々としてとてもきれいです。
先ほどお伝えした「シグネチャーツインルーム」のお風呂ですが、さすがに和に徹したプランです。
お風呂の備品である洗い桶や椅子も木製で、温泉旅館の風情を漂わせています。
それでいて、上品なたたずまい、それが「シグネチャーツインルーム」のお風呂なんですね。

もちろん他のお部屋のお風呂がだめというわけではありませんよ。
他のプランのお風呂が、「シグネチャーツインルーム」のお風呂と違うところは、浴室が洋風であるという点だけです。
グレードに差があるわけではありません。

「庭のホテル 東京」のレストラン

あなたは、「庭のホテル 東京」で、何を食べたいですか。
「庭のホテル 東京」の【お食事処】として、次のレストランが2つあります。

  • カジュアルフレンチレストランの「ダイニング 流」
  • 日本料理の「縁(ゆくり)」

家族連れであれば、カジュアルな食事の「ダイニング 流」がよいかな。
そして、大人の食事であれば、前身の旅館時代からの流れをくむ本格的な会席料理の「縁(ゆくり)」をおすすめします。

口コミからすると、この2つの食事処は、時間によっては大変混んでいるようですので、ご利用の際はご予約が安心かと思います。

また朝食に関しては、美味しい和食が提供されているとの口コミが多く見られました。
これは、楽しみですね。

文字だけは、うまく伝わらないかもしれませんね。
百聞は一見に如かず、下のリンクから、料理を見てくださいね。

「庭のホテル 東京」の地図・アクセス

「庭のホテル 東京」の電車での最寄り駅は、「水道橋駅」です。
「水道橋駅」には、JR中央・総武緩行線と都営三田線が乗り入れています。

「庭のホテル 東京」の【地図・アクセス】について補足しますね。
「庭のホテル 東京」は、「水道橋駅」東口より徒歩4分、そして都営三田線水道橋駅A1出口より徒歩5分となっています。
また半蔵門線・都営新宿線「神保町駅」A5出口より徒歩8分となっており、どちらの駅からも徒歩圏内です。

ただひとつ残念な点は、「庭のホテル 東京」には、駐車場がないというところです。
提携のパーキング等もないようですので、お車の場合は、ご自分で手配するようになります。

「庭のホテル 東京」の実際の口コミ

「庭のホテル 東京」の【実際の口コミ】では、その「立地」について非常に高い評価を得ています

評価の悪いところを見ると、「庭のホテル 東京」の周囲やさらにはレストランも混雑しているという意見もありました。
これは、ホテルの立地がよい、そしてレストランが人気であるということの裏返しではないかと思います。

口コミのほとんどの方の評価が「★5」や「★4」であり、「庭のホテル 東京」に対してよい印象を持っていると素直に感じました

下のリンクから詳細を見てくださいね。

「庭のホテル 東京」のプラン一覧

「庭のホテル 東京」の【プラン一覧】は、全部で14種類になっています。(令和6年2月6日現在)

このホテルならではの主な個性的なプランをあげておきますね。

  • 日本料理「縁」 会席付きプラン(季節に応じたメニューが数種類あります。)
  • ダイニング「流」付きプラン(季節に応じたメニューが数種類あります。)
  • 連泊プラン
  • 早割プラン

「庭のホテル 東京」は、高級ホテルなので、なかなか連泊する人は少ないかと思いますが、ビジネス用途なのかなと思います。

できたら、はやめに予定を立て、早割プランがお得です。
ご一緒に行くご家族の方に合わせて、ピッタリのプランを選んでくださいね。

また、東京都への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「庭のホテル 東京」の口コミ!部屋の様子やお風呂・レストラン・アクセス情報」のまとめ

 

ホテル名 庭のホテル 東京
(読み) にわのほてる とうきょう
特 色 【2022年3月全室リニューアル】全室禁煙のモダンな和のホテル。JR水道橋駅東口より徒歩4分。
料 金 11670円~
住 所 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-1-16
電 話 03-3293-0028
FAX 03-3295-3328
最寄駅 水道橋
アクセス JR水道橋駅東口より徒歩4分/都営三田線水道橋駅A1出口より徒歩5分/半蔵門線・都営新宿線神保町駅A5出口より徒歩8分
駐車場 当ホテルには駐車場がございません。提携のパーキング等もございませんので、ご了承ください。
投稿件数 2243件
★の数 (総合): 4.05

 

楽天ウェブサービスセンター

この記事では、「庭のホテル 東京」に宿泊された口コミやお部屋の様子やお風呂、レストラン、アクセス情報について、まとめました。

まず、お部屋の様子に関しては、多くの方が素敵な和の空間と評価されています。
落ち着いた雰囲気や美しいインテリアが心地よい滞在を演出してくれるようです。

お風呂については、清潔感や設備の充実度が高く評価されています。
バスタブの広さやシャワーの水圧など、快適な入浴ができる環境が整っているようです。

レストランに関しては、料理の味や品数、サービスの質などが高く評価されています。
特に朝食に関しては、美味しい和食が提供されているとの口コミが多く見られました。
ただし、一部の口コミでは混雑が予想される時間帯があるという指摘もありましたので、予約や時間帯の調整が必要かもしれません。

アクセスに関しては、水道橋駅から徒歩圏内という好立地に位置していると評価されています。
観光やビジネスの拠点として利用しやすい場所にあるようです。
ただし、一部の口コミでは周辺の交通状況が混雑することがあるという指摘もありましたので、時間帯によっては交通手段を工夫する必要があるかもしれません。

「庭のホテル 東京」には、お部屋の様子やお風呂、レストラン、アクセスの面で高評価の口コミが多く寄せられています。
しかし、改善が必要とされる点も一部見受けられました。
これらの口コミを参考にしながら、より快適な滞在を楽しんでいただければと思います。

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
東京都
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました