この記事にはプロモーションが含まれています

「東京ドームホテル」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

「東京ドームホテル」は、東京都の文京区にある高級ホテルです。

東京都心のエンターテインメントエリア、東京ドームシティにそびえる「東京ドームホテル」は、活気あふれる街中に位置しており、エンタメの拠点となるホテルです。

「東京ドームホテル」の客室は、それはそれは豪華な客室です。
また「東京ドームホテル」内には東京の夜景を一望できるスカイラウンジやショップ、エンターテイメント施設も充実しており、滞在中には飽きることなく楽しむことができるでしょう。

東京ドームでの野球観戦、コンサートや各種イベント参加を目的としている方も多いと思います。
イベント参加で疲れた後は、お風呂でゆっくりとなると思いますが、実は、この大都会にありながら、温泉でくつろぐことができる施設があるんです。
「東京ドームホテル」の関連施設にあるんです。
それが、天然温泉「スパ ラクーア」です。

東京ドームのイベントに参加し、温泉にひたるだけではありません。

次の日に、「屋外ガーデンプール」で、夏季限定とはなりますが、夏を満喫をすることもできます。親子が一緒に楽しめる、都内最大級の屋内型のキッズ施設「アソボーノ」も、「東京ドームホテル」に隣接しています。
「東京ドームホテル」に滞在することで、いろいろことを、そして自分のしたいことにチャンレンジできます。
滞在型のエンタメを楽しむことができるホテルそれが、「東京ドームホテル」です。

この記事では、周辺の観光名所へのアクセスにも便利な「東京ドームホテル」の特徴について特徴についてご紹介しますね。
また、このホテルの食事や部屋の様子、アクセスや口コミについてもお知らせします。

「東京ドーム」方面に行かれる方は、是非参考にしてください。

「東京ドームホテル」のお部屋の様子

「東京ドームホテル」の【お部屋】は、どれも、ゆったりとしていて、モダンで温かみのあるインテリアが特徴になっています。
また、美しい眺望も楽しむことができ、都心の景色を一望することができますよ。

ただし、お部屋には、ランクがあります。
高層階になればなるほど、お部屋の設備が豪華になっていますが、そのお部屋の種類を紹介します。

  • 9~22階:スタンダードルーム
  • 23~34階:スタンダードルーム(遠くに富士山を望む眺望)
  • 35~38階:プレミアムフロア(和室あり)
  • 39~41階:エグゼクティブフロア(各種スィートルームあり)

お部屋は、4つのカテゴリにわかれており、お部屋の内装、そして、高階層からの景観にちがいがあります。
窓から見える東京ドームの見え方でも、一目瞭然です。
やはり、東京の夜景にこそ、宿泊代を出す価値のある光景かと思いますよ。

「東京ドームホテル」の【部屋一覧】は、下のリンクからご覧ください。
階層ごとのお部屋の違いがよくわかりますよ。

「東京ドームホテル」は、洋風ホテルですが、実は、「和室」もあるんです。

ご年配の方がおられる場合は、「和室」も検討されるとよいと思います。
また、「アクセシブルルーム」もありますので、車椅子をご利用の方にも快適に過ごすことができると思います。

「東京ドームホテル」の【お部屋一覧】は、下のリンクからご覧ください。
階層ごとのお部屋の違いもよくわかります。

「東京ドームホテル」の温泉の特徴!

「東京ドームホテル」の【お風呂】は、階層別になっていますが、次のようなアメニティが用意されています。

9階~22階では、ディスペンサー方式のシャンプー、リンス、固形石鹸がついています。
23階~41階のお風呂には、ミニボトルのシャンプー、リンス、ボディーソープ、バスローブ
が用意されています。

「東京ドームホテル」の【温泉】についてです。
実は、「東京ドームホテル」館内にはありませんが、「東京ドームホテル」からホテルより徒歩約5分の位置に、天然温泉を使用した「スパ ラクーア」があります。
「スパ ラクーア」では、東京ドームの地下1,700mから湧き出るミネラル豊富な天然温泉を使用しています。

「スパ ラクーア」は、まさにリゾート感覚、というよりまさにリゾートにふさわしい施設です。
露天風呂や大浴槽、炭酸泉、シルキーバス、アトラクションバス、サウナなどを利用できます。
サウナ室では、熱波をあびることができるアウフグースサービスもあります。

食事処もあり、ここでゆったり過ごすことができます。
カフェでドリンクを注文すれば、お仕事もできるし、東京ドームのイベントに参加する前に体を整えておくこともできます。
自分の予定に応じた活動を組むことができるのが、この「スパ ラクーア」の最大の魅力です。

「東京ドームホテル」のレストランでお食事

「東京ドームホテル」の【お食事】は、館内のレストランを利用することになります。
ルームサービスもありますが、軽食類が中心です。
ガツンと食べるなら、やはりレストランです。

ステーキハウスや焼き肉レストラン等がありますが、せっかくこの「東京ドームホテル」に宿泊するなら、最上階(43階)にあるスカイラウンジ&ダイニング「アーティスト カフェ」を利用されてはどうでしょう!

スカイラウンジ&ダイニング「アーティスト カフェ」は、地上150mに位置し、素晴らしい風景を一望できます。
このレストランでは、イタリア料理を楽しむことができます。
地上150m、眼下に見下ろす東京の夜景を眺めながら、素敵な夜を過ごせるでしょう。
一生忘れない思い出になること間違いないです。

スカイラウンジ&ダイニング「アーティスト カフェ」は、特別な日や記念日にぴったりの場所です。
美しい夜景は、下のリンクからご覧いただけます。
見て損はない風景ですよ。

「東京ドームホテル」の地図・アクセス

「東京ドームホテル」の【地図・アクセス】について、紹介しますね。

「東京ドームホテル」の電車での最寄り駅は、JR総武線「水道橋駅」です。
「東京ドームホテル」は、地上43階の超高層ホテルですので、すぐわかると思います。

また、「東京ドームホテル」の駐車場は、1泊1500円となっており、チェックアウト日13時まで駐車可能です。

「東京ドームホテル」の実際の口コミ

「東京ドームホテル」の【実際の口コミ】では、ホテルの立地、お部屋、設備やアメニティ、そして食事の項目では、どれも高評価ですが、いろいろな楽しみ方ができるという点で、「立地」の項目が特に高評価となっています。

移動に時間をかけることなく、野球やコンサートなどのエンタメ、温泉、遊園地、スポーツ、食事まで完結できるのが、この「東京ドームホテル」の最大の利点だと思います。
都会での移動は、田舎者にとってはそれだけど疲れてしまいますからね!

ただお風呂については、温泉が別棟にあるということで、この項目だけは、標準的な評価となっています。

「東京ドームホテル」のプラン一覧

「東京ドームホテル」の【プラン一覧】を見てください。
なんと「東京ドームホテル」のプランは、全部で58プランもあります。
ご一緒に行くご家族の方や目的に合わせて、ピッタリのプランを選んでくださいね。

特に、「【読売ジャイアンツ × 東京ドームホテル】コラボレーションルーム宿泊プラン」はこのホテルならではのプランで、ジャイアンツファンなら、これで決まりでしょう

そのほかにも、下のような個性的なプランがあります。

  • 東京ドームシティ ウィンターイルミネーションプラン
  • 遊園地ワンデーパスポート付プラン
  • 受験生宿泊プラン
  • スパ ラクーア入館引換券付ステイプラン

「東京ドームホテル」に宿泊して、どんなことをしたいのか、それが決まれば、自ずとプランも決まるでしょう。
季節限定のプランもあるので、早めに下のリンクからチェックしてくださいね。

また、東京都への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「東京ドームホテル」のまとめ

 

ホテル名 東京ドームホテル
(読み) とうきょうどーむほてる
特 色 地上43階の超高層ホテル★JR水道橋駅地下鉄4線の駅から徒歩1〜6分と抜群のロケーション♪
料 金 7500円~
住 所 〒112-8562 東京都文京区後楽1-3-61
電 話 03-5805-2222
FAX 03-5805-2131
最寄駅 水道橋
アクセス 地上43階の超高層ホテル、JR水道橋駅地下鉄4線の駅から徒歩1-6分と抜群のロケーション。無料WIFI
駐車場 1泊1500円/チェックアウト日13時まで ※詳細は東京ドームホテル公式サイトをご確認ください。
投稿件数 12932件
★の数 (総合): 4.47

 

楽天ウェブサービスセンター

この「東京ドームホテル」は、その特徴的な魅力を紹介しました。

まずは「東京ドームホテル」のお部屋からです。
エグゼクティブスイートルームやプレミアムルームなど、さまざまなタイプのお部屋があります。
言葉は悪いですが、ご予算に応じて、お部屋のランクが変わりますが、どのお部屋も広くゆったり過ごせることは間違いないです。
やはりビジネスホテルとは、お部屋の格がちがいます。

また、「東京ドームホテル」の温泉も注目されています。
天然温泉を使用したお風呂は、疲れた体を癒してくれる最高のリラックススポットです。
お風呂以外にも、レストラン、カフェ、そしてワーキングスペースまであり、ここで優雅な一日を過ごすことも可能になっています。
ただよく勘違いされるのですが、この温泉施設は、「東京ドームホテル」から徒歩5分のところにある「スパ ラクーア」を示しています。
ちなみに、「スパ ラクーア」は「東京ドームホテル」の施設ではないので、入場料がかかります。
館内にあるのは、ふつうのお風呂なので、注意してください。

さらに、ホテル内には8つのレストランがあり、さまざまな料理を楽しむことができます。
洋食、和食、中華料理など、幅広いジャンルの料理が揃っています。
特に、最上階(43階)にあるスカイラウンジ&ダイニング「アーティスト カフェ」を利用できれば、とびっきりの夜景をみながら、食事ができます。

実際の口コミでも、「東京ドームホテル」の魅力が伝わってきます。
また多くの方が快適な滞在や親切なサービスに満足している様子が、口コミからもうかがえます。
この「東京ドームホテル」周辺で、様々な活動を完結することができるので、口コミの立地の項目について、特に高評価となっています

「東京ドームホテル」は、お部屋の快適さ、温泉の癒し、美味しい料理、親切なサービス、便利なアクセスなど、魅力がたくさん詰まったホテルです。
ぜひ、特別な滞在を楽しんでみてくださいね!

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
東京都
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました