この記事にはプロモーションが含まれています

予約が取れない「黒川温泉 いこい旅館」の特徴!部屋の様子や温泉・食事・アクセス情報

黒川温泉 いこい旅館

「黒川温泉 いこい旅館」は、熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通りにある日本一予約が取れない旅館のひとつです。
「黒川温泉 いこい旅館」は、黒川温泉で唯一の日本名湯秘湯百選に選抜された旅館で、温泉がすきな人におすすめの旅館です。

「黒川温泉 いこい旅館」は、黒川温泉で唯一の日本名湯秘湯百選の宿です。
館内14のお風呂で湯めぐりができます。

皆さん、黒川温泉で予約がとれない旅館といえば、「黒川温泉 いこい旅館」をご存知ですか?
この記事では、その人気の秘密を今回はご紹介します!

「黒川温泉 いこい旅館」は、宿泊を希望する人々から常に争奪戦が繰り広げられるほどの人気宿なんです。
その魅力は、部屋の様子の美しさや温泉の贅沢さ、そして口に入れた瞬間に感じる食事のおいしさにあります。
さらに、黒川温泉へのアクセスも非常に便利で、観光地へのアクセスも抜群です。

本記事では、そんな「黒川温泉 いこい旅館」の特徴や魅力をじっくりとご紹介します。
ぜひ一度、予約が取れるチャンスを逃さずに訪れてみてくださいね!

源泉掛け流しのお風呂付きの「黒川温泉 いこい旅館」のお部屋

「黒川温泉 いこい旅館」は、その人気の高さから予約がとても取れにくい宿として知られています。そんないこい旅館の特徴をご紹介します!

まず、お部屋の様子ですが、和室や洋室など様々なタイプのお部屋があります。
広々とした空間と落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとくつろげます。
また、客室には源泉かけ流しのお風呂が付いているお部屋もあり、24時間いつでも利用することができます。
プライベートな時間を満喫できるのは嬉しいポイントですね。

ただし、全てのお部屋にお風呂が完備されているわけではありません。
そんな場合でもご安心ください!
「黒川温泉 いこい旅館」では、館内に4つの貸切風呂が用意されており、利用することができます。いつでも入浴できる上に、温泉の効能を存分に楽しむことができます。
家族や友人と一緒に宿泊する際にも、プライベートな時間を確保できるのはうれしいですね。
お部屋のバリエーションが、幅広く、きっと驚きますよ。
是非下ののリンクから確認してみてください。

「黒川温泉 いこい旅館」では、和室だけではく、和洋室も用意されています。
これは、二世代旅行にもおすすめのポイントです。
老若男女、年齢を問わずに快適に過ごすことができます。
きっと家族や友人と一緒に、楽しい思い出を作ることができるでしょう。

日本の名湯秘湯百選に選ばれた「黒川温泉 いこい旅館」の温泉の特徴!

「黒川温泉 いこい旅館」の【温泉】は、予約が取れないほど人気のある宿の強烈なウリになっています。
その魅力を探るために、温泉の特徴について詳しくご紹介します。

まず、「黒川温泉 いこい旅館」の【温泉】は、湯けむりの中で木々の影やうたせ湯の流れが調和した風景がとても美しいです。
この風景を眺めながら入る温泉は、心を落ち着かせ、安堵感を感じさせてくれます。

特におすすめなのが、日本の名湯秘湯百選に選ばれた露天風呂「滝の湯」です。
この露天風呂は、お湯の泉質とその風景が絶妙にマッチしており、日本の温泉情緒を充分に味わうことができます。

また、この旅館には肌にここちよい「美人湯」をはじめとする様々な種類の温泉があります。
それぞれのお風呂は、情緒豊かな雰囲気の中に存在し、湯めぐりを楽しむことができます。
館内には合計で14のお風呂があり、存分に温泉を楽しむことができます

いかがでしょうか。
予約が取れない「黒川温泉 いこい旅館」の温泉は、その美しい風景や多彩な種類の温泉が魅力です。ぜひ一度訪れてみて、心身ともに癒される時間を過ごしてみてください。

「黒川温泉 いこい旅館」のお食事

「黒川温泉 いこい旅館」の【お食事】は、地元小国の旬の食材を使用し、季節ごとに変わる工夫を凝らした会席料理となっています。
料理人の技と心が込められた一つ一つの料理は、素材の美味しさを最大限に引き出し、お客様に喜びと感動を与えることを目指しています。

季節の恵みを活かした旬の食材や新鮮な海の幸、山の幸が堪能できることも魅力です。
地元の農家や漁師から仕入れられた厳選された食材を使用し、その味わいに出会うことができます。また、お料理には地元のお酒も合わせることができ、地域の特産品を楽しむこともできます

食事の時間は、静かで落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと過ごすことができます。
旅の疲れを癒やす温泉と共に、美味しい料理を味わいながら、贅沢な時間を過ごすことができますよ。

「黒川温泉 いこい旅館」の地図・アクセス

電車での最寄り駅は、豊肥本線JR「阿蘇駅」です。
「黒川温泉 いこい旅館」へは、JR「阿蘇駅」より車・バスで約1時間の位置にあります。
また、この旅館の駐車場は、15台収容となっています。
駐車料金は、無料です。致しております。*****

「黒川温泉 いこい旅館」は、門限は24時です。
チェックイン時間が遅れる場合(最終チェックインは18時)は連絡が必要になります。
ただし、18時以降にチェックインする場合は、夕食の準備ができないそうなので、注意しておいてくださいね。

また冬場(11月から3月)はチェーンやスタッドレスタイヤなどの雪や凍結対策が必要になるので、この点も注意が必要です。

「黒川温泉 いこい旅館」の実際の口コミ

「黒川温泉 いこい旅館」の【実際の口コミ】では、お部屋、食事、温泉ともに高評価が寄せられており、その魅力についてご紹介します。

まず、お部屋の様子ですが、古き良き懐かしさと趣を感じるノスタルジックな雰囲気が特徴です。
静かな空間でゆっくりと過ごすことができ、心地よい時間を過ごせるようです。

食事に関しても、味と量の両方で大満足の声が多くあります。
素材にこだわり、地元の食材を使用した料理が楽しめるため、地元の味覚を堪能することができます。
お腹いっぱいになりながら、極上の味わいを楽しむことができますね。

また、温泉に関しては、黒川温泉の中で唯一「日本の名湯秘湯百選」に選ばれた露天風呂「滝の湯」があります。
泉質はもちろん、日本人の温泉情緒を感じさせることができます。
さらに、宿内には14もの温泉があり、湯めぐりを楽しむことができます。
ゆったりとした時間を過ごし、心と体を癒すことができたという口コミ多数です。

「黒川温泉 いこい旅館」の【実際の口コミ】で高評価を受けている理由は、ノスタルジックな雰囲気のお部屋、美味しい食事、そして心癒される温泉があります。
黒川温泉の魅力を存分に味わいながら、上質な時間を過ごすことができることと思います。
ぜひ、皆さんも訪れてみてください。

「黒川温泉 いこい旅館」のプラン一覧

「黒川温泉 いこい旅館」の【プラン】には、2つのプランがあります。

まずは「霜降馬刺と阿蘇王牛ステーキ付プラン」です。
こちらのプランでは、自慢の温泉とともに、霜降り馬刺しと阿蘇王牛ステーキを楽しむことができます。贅沢な食事が特徴で、美味しいお肉を味わいながら、温泉でのんびりと過ごすことができるでしょう。

もう一つのプランは、「温泉とお泊まりのみのお手軽プラン」です。こちらは、温泉を楽しむだけでなく、もちろん宿泊も含まれています。
気軽に泊まりたい方、旅館到着が遅くなる方におすすめです。
快適な部屋でゆっくりくつろぎ、源泉かけ流しの温泉で癒されることができます。
リラックスしながら、贅沢な時間を過ごしてみてください。

「黒川温泉 いこい旅館」のプランの種類は少ないですが、その分、細部にこだわったサービスが魅力です。
お部屋も和風の落ち着いた雰囲気で、懐かしさと趣を感じることができます。
また、温泉も黒川温泉の名湯であり、そのノスタルジックな雰囲気と静かな時間が魅力的です。

熊本県南小国町に位置しており、自然豊かな環境の中にあります。
周辺には観光スポットも多く、滞在中には散策や観光を楽しむことができます。

「黒川温泉 いこい旅館」は予約が取れないほどの人気がありますが、それだけにお客様の満足度も高く、特別な時間を過ごしたい方におすすめの宿です。

ぜひ「黒川温泉 いこい旅館」の温泉と食事、そして快適なお部屋で贅沢な滞在を楽しんでみてください。

また、熊本県への旅行は飛行機を利用すると便利です。
お得な「ANA楽パック」や「JAL楽パック」もありますので、旅行全体が格安で行けますよ。

「黒川温泉 いこい旅館」のまとめ

 

ホテル名 黒川温泉 いこい旅館
(読み) くろかわ いこい
特 色 黒川温泉で唯一の日本名湯秘湯百選の宿。館内14のお風呂で湯めぐりが出来ます。
料 金 15400円~
住 所 〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
電 話 0967-44-0552
FAX 0967-44-0807
最寄駅 阿蘇
アクセス JR豊肥本線 阿蘇駅より車・バスで約1時間
駐車場 15台収容。無料にてご用意致しております。
投稿件数 598件
★の数 (総合): 4.44

 

楽天ウェブサービスセンター

この「黒川温泉 いこい旅館」は、予約が取れないほど人気のある温泉旅館ですが、この記事ではその特徴についてまとめてみました!

まず、お部屋の様子ですが、源泉掛け流しのお風呂が付いているお部屋があるという点です。
温泉好きの方にとっては、贅沢な時間を過ごすことができるでしょう。

「黒川温泉 いこい旅館」のもう一つの特徴は、日本の名湯秘湯百選に選ばれた温泉です。
源泉名は不明ですが、含食塩・硫黄・硫化水素泉という成分が含まれており、僅かに濁り湯となっています。
温泉ソムリエによると、源泉温度は68℃で、そのままかけ流されているそうです。
特に露天風呂の「滝の湯」は名湯秘湯百選に選ばれた絶景スポットであり、他のうたせ湯・箱湯もその場所にあります。ぜひ、ゆったりとした時間を過ごしてください。

そして、「黒川温泉 いこい旅館」ではお食事も楽しむことができます。
温泉たまごが50円で提供されており、地元ならではの料理も堪能できます。
おいしい食事を楽しみながら、温泉旅館ならではの贅沢な時間を過ごしてみてください。

最後に、「黒川温泉 いこい旅館」へのアクセス情報です。
熊本県南小国町に位置しており、黒川温泉にあります。
周辺には観光スポットも多くあり、地元の風景や文化を楽しむことができます。
ぜひ、自然豊かな環境でリラックスして過ごしてみてください。

「黒川温泉 いこい旅館」は予約が取れないほどの人気がある温泉旅館ですが、その特徴的な部屋の様子、源泉掛け流しの温泉、おいしい食事、そして周辺のアクセス情報をご紹介しました。

\ 行楽シーズンのレンタカーのご予約はお早めに /

「黒川温泉 いこい旅館」は、魅力的な見どころ満載な旅館です。
「黒川温泉 いこい旅館」周辺の観光スポットへのアクセスには、お車の方が小回りができてよいかと思います。
列車を利用されル方は、レンタカーを利用すると、便利です。
行楽シーズンは、この「黒川温泉 いこい旅館」同様、レンタカーの予約も困難です
ご利用をお考えの場合は、はやめの予約をお勧めします。

ぜひ「黒川温泉 いこい旅館」とその周辺を訪れ、よい思い出をつくってくださいね!

\ 旅の思い出を記録に残しましょう! /
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 24ページ フォト本
価格:1,680円(税込、送料無料) (2023/12/23時点)

この記事を書いた人
家族旅行@コンシェルジュ

学生時代には、野外活動サークル(通称:野活)に所属していました。
その野活では、長期の休業中に合宿を実施し、2~3週間の旅に出ていました。
夏休みは、東北や北海道の登山を中心に、春休みは、九州・沖縄や南西諸島の探索を中心に活動をしていました。
ちなみに、冬休みは、スキーやスケートを楽しんでいました。
社会人になってからは、旅に出る余裕もなくなりましたが、今でもその当時のことを思うとなつかしく、そしてほろ苦く思います。
そんな旅先での思い出を当時の写真から振り返り、思い出に浸るとともに、現在の様子と比較し、ひと味違った旅ができるようスパイスを効かせようと思います。

家族旅行@コンシェルジュをフォローする
熊本県
家族旅行@コンシェルジュをフォローする
今昔旅日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました